メディカルサプリメントLypo-C[リポカプセル]ビタミンC

MENU

メディカルサプリメントLypo-C[リポカプセル]ビタミンC

Lypo-Cのヒミツ:吸収率 ー 100nmサイズのリポソーム化ビタミンCが実現したこと ー

2018年10月26日更新
Lypo-Cのヒミツ:吸収率 ー 100nmサイズのリポソーム化ビタミンCが実現したこと ー
1041 View 5 Like & Share

SUMMARY

  1. ・通常ビタミンCは、摂取しても吸収されるのは一部だけ
    ・Lypo-Cは、均一な100nmサイズのリポソームカプセル化を実現
    ・Lypo-Cは、服用量の98%がスムーズに吸収される
記事を読む

ビタミンCは健康と美容に欠かせません

皆さんはビタミンCを十分に摂れていますか? 最近肌が荒れている、風邪を引きやすい、冷え性だ、疲労感が取れない―― こうした気になる体調を改善したくて、ビタミンCサプリメントを活用している方もたくさんいらっしゃるでしょう。ビタミンCはコラーゲンの合成、活性酸素の分解、ビタミンEの再生などに関与していて、結果的に身体の健康と美容を支えています。

 

ビタミンCはどの程度摂ればいい?

野菜や果物を積極的に摂る食生活であれば、厚生労働省の定める推奨摂取量100mg/日(15歳以上の場合)程度のビタミンCは摂ることが可能だそうです。しかし、ビタミンC研究の第一人者、故・村田晃先生は、ビタミンCを体感するためには、400mg/日程度以上のビタミンCの摂取を提案しています。村田先生はビタミンCの機能性と摂取することの重要性について多くの業績を残されましたが、その著書の中で、健康のためビタミンC500mg錠剤を1日1.5g、60歳を過ぎてからは1日3g摂取していたことを記しています。

 

ビタミンCの吸収率は?

ビタミンCは口から飲んだ場合(経口摂取)、ほとんどが小腸で吸収されます。しかし、摂取したすべてのビタミンCが吸収されるわけではなく、ある一定量のビタミンCは、腸壁にブロックされて、吸収されずに尿と一緒に体外へ排出されます。
たとえばある試験データでは、ビタミンCを100mg摂取したとき、その吸収率は80~90%ですが、摂取量が1,000mg → 5,000mgと増えるほど、吸収率はぐっと下がってしまうことが示されています。5,000mgの摂取に至っては20%程度の吸収率で、体内に取り込まれるビタミンCの量は3,000mg服用時と同程度(1,100mg前後)にとどまります。このように、ビタミンCは、摂る量が増えるほど吸収率は低くなり、20gを超えると一度にいくら摂ろうと2gまでしか吸収されません(ただし、ビタミンCの吸収率やビタミンCの作用の強さは、体質や食生活、禁煙の有無、食前食後などで変動します)。

ビタミンCの吸収率グラフ1
ビタミンCの吸収率グラフ2

直径100nmで大きさが均一 リポカプセルビタミンC「Lypo-C」

Lypo-Cは、「100nm(ナノメートル)」サイズのリポソームカプセル化(リポカプセル)を実現しています。リポカプセルは、リン脂質という二重層を模した球体のカプセルで、この1粒1粒のリポカプセルの中にビタミンCを閉じこめることで、消化液の影響や酸化から保護することができます。100nmという大きさは、ヒトの毛細血管や細胞の直径のおよそ1/100。ものすごく微細であることがわかると同時に、あまりにも小さすぎて逆にイメージしにくいかもしれませんね。また、高品質なリポカプセルに仕上がってますので、大きさにムラがなく下の図のように均一化されています(リポカプセルに限らず、高品質なものほど、大きさや性能が均一な傾向にあります)。

リポソームカプセルの拡大図
Lypo-Cの粒度分布グラフ

Lypo-Cの吸収率は98%

服用したリポカプセルビタミンC(Lypo-C)は、小腸にたどり着きます。そして、その98%が腸壁から吸収され、さらに毛細血管から細胞へとたどりつき、細胞へと取り込まれます。1本のLypo-Cには1,000mgのビタミンCが含まれているので、1本服用すれば、980mgのビタミンCが細胞へ取り込まれることになります。

Lypo-Cの吸収率グラフ

Lypo-C摂取時のビタミンC血中濃度

一般的に、ビタミンCを経口摂取したとき、その摂取量が増えるほど吸収率が下がることは、すでにご紹介しました。これは、腸壁がビタミンCの吸収をブロックしていることを示しています。アメリカ国立衛生研究所(NIH:6,000人以上の科学者が在籍し、ノーベル賞受賞者が100人を超える世界最高の生命科学・医学の研究所)は、1.25g、3gのビタミンCを経口摂取しても、ビタミンCの血中濃度は220μMol/Lを超えないことを報告しています。
その点、Lypo-Cの場合、ビタミンCを均一な「100nm」サイズのリポカプセル化することによって、この220μMol/Lの限界をはるかに超える吸収率を実現しています。Lypo-Cは、経口摂取したビタミンCが腸壁にブロックされることなく吸収され、ほぼすべて細胞に届くのです。

ビタミンCの生体利用量推移グラフ

ビタミンCの体内貯蔵量を増やしましょう

毎日50mg程度のビタミンCを摂っている人のビタミンC体内貯蔵量は1,500mg程度ですが、ビタミンCサプリメント等で身体をビタミンC飽和状態にすると、体重60kgの人で4,500mg程度貯蔵できるそうです。
身体が必要とするビタミンCの量には個人差があり、人それぞれです。自身にぴったりくる量を探してみませんか?

 

参考

・村田晃「新ビタミンCと健康 21世紀のヘルスケア」(2012)
・日本人の食事摂取基準 2015年版

Lypo-CビタミンC編集部Review

Lypo-Cは吸収率98%のリポソームカプセル化したビタミンCです。ぜひ一度、その実力を体感してみてください。

 

国内初日本産 MEDICAL SUPPLEMENT リポ カプセルビタミンC ¥7,200(税別) リポソーム ビタミンC 1,000mg 1箱・30包入(液状タイプ) 名称ビタミンC 含有食品原材料名ビタミンC、レシチン(大豆由来)、アルコール クエン酸ナトリウム、クエン酸内容量185.28g(6.176g×30包)

 

<関連リンク>

 

  • ☆スペシャルコンテンツLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCのはたらきを説明したインフォグラフィックが閲覧できます。
  • ☆SHOP LISTLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCを取扱い、販売する店舗をご確認頂けます。

この記事が良いと思ったらSNSでいいね!もしくはシェアしてください。
記事の引用は歓迎します。引用元を明記してご利用いただければ幸いです。
それでは、また別の記事でお会いしましょう。

1041 View 5 Like & Share
2017年12月29日作成 特集記事
ランク6位

RECOMMEND

推薦記事

オンラインで購入する