メディカルサプリメントLypo-C[リポカプセル]ビタミンC

MENU

メディカルサプリメントLypo-C[リポカプセル]ビタミンC

愛好者でも9割が知らない? 「1日のビタミンCの必要摂取量」

2019年03月20日更新
愛好者でも9割が知らない? 「1日のビタミンCの必要摂取量」
1506 View 2 Like & Share

SUMMARY

  1. ・ビタミンCをとっている人の9割が「1日のビタミンCの必要摂取量」を知らない。
    ・「知っている」1割が回答する数値も人それぞれ。

愛好者でも9割が知らない? 「1日のビタミンCの必要摂取量」

SPIC[スピック]は、4月4日を「ビタミンCの日」(CC[シー・シー]の日)と命名し、これを記念してビタミンCに関するアンケートを実施しました。

【これまでのアンケート結果のサマリー】

・ビタミンCに対する「認知・関心」「必要度」「実践度」において、いずれもビタミンCが数ある栄養素の中でNo.1であること

・男女ではビタミンCへの期待が異なること(男性は「体力・健康」志向、女性は「美容」志向)

・ビタミンCの実感として「風邪をひきにくくなった」「疲労回復、疲労予防」などが挙げられ、女性においては「肌」に関する実感が上位であること

・全体の7割はビタミンCの実感ありと回答する一方で、3割は特に効果を実感できていないこと

今回のアンケートにおいては、上記調査の一環として、普段意識的にビタミンCをとっている人1,000人に「1日のビタミンCの必要摂取量」についての意識調査を行いました。
その結果、1日のビタミンC必要摂取量について「知っている」と回答した人は前回答者1,000人中99人と 1割程度で、 9割以上の回答者は1日のビタミン C 必要摂取量を「知らない」と回答しました。また「知っている」と回答した人に対して具体的数値を記述いただいところ、その量は「1mg」から 「10,000mg」まで、非常に幅広い回答が寄せられる結果となりました。

1日のビタミンCの必要摂取量について。約 9割の人が「知らない」と回答。

「ビタミンCの 1 日の必要摂取量の目安をご存知ですか。」という問いに対し、「知っている」と答えた人は全体の9.9%。 一方で「知らない」とする回答は 90%を超え、ビタミンCを意識して摂っている人の中でも、「1日のビタミンC必要摂取量」を認知している人の割合は、およそ 10人に 1人という結果となりました。



アンケート設問 【Q. ビタミンCの1日の必要摂取量の目安をご存知ですか。】

 

ビタミン C の必要摂取量について、「知っている」人の間でも、具体的数値については見解が分かれる結果に。

次に、1日のビタミンC必要摂取量について「知っている」と回答した人に対して、その人が認知している「1日のビタミンC必要摂取量」について、具体的な数値を記述していただきました。その結果、 「1,000mg」とする回答が最も多く(37.3%)、次いで「100mg(19.2%)」「2,000mg (7.1%)」「50mg(6.1%)」と続き、回答の平均値は「919mg」となりました。
回答として寄せられた必要摂取量は「1mg」から「10,000mg(10g)」まで非常に幅広く、1日のビタミンC必要摂取量について、ビタミンCを日頃とっている人のあいだでも認知が一致しているわけではないことが浮き彫りとなりました。
また必要摂取量を「知っている」と回答した人のうち、成人の食事摂取基準(厚生労働省が発表した日本人の食事摂取基準 2015 年版による)における 1日の必要摂取量「100mg/日」と回答した方は全体の19.2%「100mg/日未満」と回答した方も13.1%となりました。

 

ビタミン C の摂取習慣のある人でも、1日の必要摂取量を満たしていない可能性あり?

今回調査の結果、ビタミンCを日頃とっている人のうち、 約9割の方が実は「1日のビタミンCの必要摂取量」を意識していないことや、また必要摂取量を「知っている」と回答した方のあいだでも、必要摂取量の具体的な数値については人によって認知が大きく異なることが明らかとなりました。
上記結果からは、ビタミン C を日頃とっている人のあいだでも、具体的な「摂取量」についてはあまり関心が高くなく、あくまで ビタミン C の「健康的なイメージ」に基づいた摂取行動が多数を占めている、と予測できます。
また、必要摂取量について「知っている」と回答した方のうち、成人の食事摂取基準「100ml/日」(厚生労働省が発表した日本人の食事摂取基準 2015年版による)に満たない「100ml/日未満」と回答した方も 13.1%ありました。
今回のアンケート調査において「ビタミンC摂取の習慣を持ちながらも実感を得られない」と回答された方が約 3割存在することを報告いたしましたが、その原因の一つとして、単純に「ビタミンC摂取量が不足している」という可能性を指摘することができるのかもしれません。

♣️  ♣️  ♣️  ♣️  ♣️  ♣️  ♣️

SPIC[スピック]は、「ビタミンCの日」を記念して、リサーチ機関の協力のもと一般向け/医師向けにそれぞれビタミンCに関するアンケートを実施しました。
4月をビタミンC月間として、本アンケート結果について順次Newsページで公表してまいります。

アンケート結果はこちらからご覧になれます。
第1回:ビタミンCが栄養素4冠!「知っている」「興味がある」「摂取したい」「普段から摂取している」栄養素のトップに。
第2回:ビタミンC意識調査(アンケート)結果。男女で全く違う!?「ビタミンCに期待すること」
第3回:ビタミンCの実感とは?「免疫力」「疲労回復・疲労予防」「肌への効果」が上位に。
第4回:愛好者でも9割が知らない? 「1日のビタミンCの必要摂取量」
第5回:医師と消費者、ビタミンCの認識に大きな開き。医師が有効と考える摂取方法の利用者はわずか5%未満。

 



【調査(アンケート)概要】
 <サマリー>

・20~50代の消費者に対するWebアンケート(回答数:12,731人)
・上記の内、サプリメントや健康食品でビタミンCを摂取していると回答した人に対するWebアンケート(回答数:1,000人)
・医師を対象としたビタミンCに関するFaxアンケート(回答数:100人)

 <詳細>

 調査名
  ビタミンCに関するアンケート調査
 調査対象者
 【一般】 全国の20代~50代男女12731人
 【医師】 全国のビタミンC点滴療法を実施する医師100人
 有効回答数
 【一般】 12,731(1次調査)1,000(2次調査)
 【医師】100
 調査期間
  2018年3月12日(月)~3月19日(月)
 調査方法
 【一般】 インターネット調査
 【医師】 Fax調査
 調査機関
  株式会社インテージ

 

 

<1次スクーリング母数および内訳>

 

 

<2次スクーリング母数および内訳>

 

1506 View 2 Like & Share
2018年04月20日作成 プレスリリース
ランク2位

RECOMMEND

推薦記事

オンラインで購入する