メディカルサプリメントLypo-C[リポカプセル]ビタミンC

MENU

メディカルサプリメントLypo-C[リポカプセル]ビタミンC

【イラストで解説】はじめてのリポソーム

2018年10月19日更新
【イラストで解説】はじめてのリポソーム
2578 View 0 Like & Share

SUMMARY

  1. ・リポソームの働きをわかりやすくイラストで解説
    ・リポソームは、細胞膜と同じ成分でできた小さなカプセル
    ・内包物を細胞に届ける理想の輸送体
    ・ Lypo-CはビタミンCをリポソーム化。98%を細胞へ届かせることを目指しています。

この記事を読まれている方は、皆さんLypo-C[リポカプセル]ビタミンCをご存知かと思います。

 

では、そのリポカプセルに利用されているリポソームという技術のことはご存知でしょうか?「リポソームって何?」と聞かれたらどのように答えますか?

 

先日、消費者の皆様に「リポソームのメカニズムを知っていますか?」とアンケートしたところ、82%の方が理解していないことがわかりました。
リポソームのビタミンCが、普通のビタミンC(裸のビタミンC)と最も違う点なのですが、リポソームのことを理解されていないということが驚きでした。
これは、商品を製造、提供をするメーカーとして説明責任を感じるアンケート結果でした。

 

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、世界最小クラスの均一な100nmの「リポソーム」の中に、ビタミンCを包んだビタミンCサプリメントです。

 

今回は「そもそもリポソームって何だ?」というところに立ち返り、その特徴についてイラストでわかりやすく解説したいと思います。

 

リポソームはナノレベルの小さなカプセル

一般的なリポソームのサイズは、300~1,000nmの非常に小さなカプセルです。
リポソームの中に有効な成分を閉じ込めて血中や細胞へ的確に届けることができます。
そのことから、元々は医療の現場において抗がん剤などの薬剤を届けるための薬の運び屋(DDS[ドラッグデリバリーシステム])として利用されてきました。

 

このシステムを利用し、ビタミンCを細胞に届けるために開発されたサプリメントがLypo-C[リポカプセル]ビタミンCです。

 

簡単にリポソームのビタミンCサプリメントの歴史をご紹介すると、最初に登場したリポソームビタミンCサプリメントのサイズは800nm〜1,000nmで、サイズが大きく不均一でした。
その後、製造技術の進歩で300〜500nmへと移行しました。

 

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、そのリポソームのサイズが100nmであり、かつ均一という品質を実現しました。
リポソームの歴史に於いては第3世代と言っても過言ではありません。

 

これは特許製法によって製造され、リポカプセルビタミンCが完成した時は、業界内で「よく作った!」と称賛されたほどの高い技術です。

 

リポソームの膜は細胞質と同じリン脂質

リポソームは、1964年に英国のA.D.Bangham博士が発見しました。
脂質と細胞体を意味するLipoとSomaを組み合わせてリポソーム(Liposome)と名付けられます。
主成分が生体由来のリン脂質であること、リポソームの構造が細胞に似ていることなどから、当初は人口細胞の実験に使われていました。

 

1970 年代に入り,このリポソームの膜中に薬物を封入することにより,薬理効果を高めたり副作用を軽減したりすることがわかり,DDS[ドラッグデリバリーシステム]として注目されるようになりました。
リポソ ームの DDS [ドラッグデリバリーシステム]としての歴史は長く、現在に至ってもリポソーム医薬品への研究が続けられる古くて新しい薬の伝達システムです。

 

細胞膜と一体になり、ビタミンCを細胞に届ける

リポソームは、細胞まで到達すると上図のように細胞膜と同化し、効率よく細胞の中にビタミンCを届けます。
同質のものは同化しやすいという物質本来の性質を利用したDDS[ドラッグデリバリーシステム]と言えます。

 

Lypo-Cにはフォスファチジルコリンが含まれています。

本筋からは少しズレますが、非常に重大な事実をご紹介します。
リポカプセルビタミンのリポソームにはフォスファチジルコリン(PC)が含まれています。
フォスファチジルコリンとは、リン脂質の一種で、私達の脳や神経組織などに多く含まれ、細胞膜を作っている主要な成分です。
脳内の神経細胞のつなぎめにあるシナプスの伝達機能を高めることから、認知症の予防にも期待されています。
リポカプセルビタミンCは、ビタミンCとホスファチジルコリンを同時に摂取できるので一石二鳥のサプリメントです。

 

リポカプセルビタミンCの品質は海外のドクターからも好評をいただき、100nm(100ナノミラクル)と呼ばれるようになりました。

 

編集後記

今回の記事はいかがでしたでしょうか?
日々、ビタミンCに関連するニュースを配信しておりますが、その中でもこの記事では基本中の基本です。
基本でありながら、意外と知られていない「リポソームのこと」をトピックとしてお届けしました。
みなさまのLypo-C[リポカプセル]ビタミンCのご理解が深まることで、よりリポソームのビタミンCによる未来の健康観が芽生えることを願っております。

 


この記事が良いと思ったらSNSでいいね!もしくはシェアしてください。
記事の引用は歓迎します。引用元を明記してご利用いただければ幸いです。
それでは、また別の記事でお会いしましょう。


 

<掲載アイテム>

国内初日本産伊778う MEDICAL SUPPLEMENT リポ カプセルビタミンC ¥7,200(税別) リポソーム ビタミンC 1,000mg 1箱・30包入(液状タイプ) 名称ビタミンC 含有食品原材料名ビタミンC、レシチン(大豆由来)、アルコール クエン酸ナトリウム、クエン酸内容量185.28g(6.176g×30包)

 

<関連リンク>

 

  • ☆スペシャルコンテンツLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCのはたらきを説明したインフォグラフィックが閲覧できます。
  • ☆SHOP LISTLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCを取扱い、販売する店舗をご確認頂けます。
2578 View 0 Like & Share
2018年08月12日作成 特集記事
ランク1位

RECOMMEND

推薦記事

オンラインで購入する