メディカルサプリメントLypo-C[リポカプセル]ビタミンC

MENU

メディカルサプリメントLypo-C[リポカプセル]ビタミンC

3連休の気温は?注意報発令。

2018年10月22日更新
3連休の気温は?注意報発令。
1223 View 8 Like & Share

SUMMARY

  1. ・Lypo-C Web Magazine July.13
    ・全国で熱中症警報が発令されました。
    ・夏はビタミンCが枯渇しやすい季節です。

3連休の猛暑に注意!アウトドアはもちろん、室内も。熱中症予防・夏風邪予防・免疫力強化

つい先日まで、北海道など東北以北では、「7月に入っても暖房を付けている」という声も上がっていましたが、いよいよ日本全国夏本番!特に明日からの3連休は今年一番の猛暑。体温超えの暑さも予想され、全国で熱中症警報が発令されています

屋外だけでなく、室内こそ油断大敵です。

 

 

【夏はビタミンCが枯渇しやすい】

夏は強い紫外線や、屋内外の温度差で多くのビタミンCが消耗されます。
汗をかくとビタミンCが体外に流れ出ることもあり、ビタミンCが枯渇しやすくなります。ビタミンCが枯渇すると紫外線から身体を守れないばかりか、自律神経の調整機能や免疫力の低下につながり熱中症のリスクが高まります。ビタミンCを十分に補うことは、美容だけでなく、身体を守ることにも繋がります。

 

この時期は、ビタミンCが持つ、メラニンの生成を抑制し、還元するというダブル美白効果を狙って、美容目的でLypo-C[リポカプセル]ビタミンCを摂取する方が多いと聞きますが、同時に体調を正常化し、夏バテ、夏風邪、熱中症の予防になっているかも知れませんね。私たちが訴える、ビタミンCの5つの魔法のうち「美容(磨く)」「予防(守る)」の2つの魔法にご期待下さい。

 

 

【熱中症は室内で多く発症】

太陽の下では気を付けても、疎かになりがちなのが室内です。
熱中症は発汗や水分摂取の不足により、体内の水分が減り、体内に熱が溜まりやすくなることなどから起こります。意外なことに、熱中症で搬送された方の発症が一番多いのは「住居などの室内」だそうです。室内は、水分摂取を忘れやすい環境でもあり、うっかりしていると知らぬ間に高温多湿となることも多いです。寝ている間には、無意識のうちに発汗しますので特に注意が必要です。

 

熱中症にならないためには、「水分補給」、「暑さを避ける」ことの他に、「暑さに負けない体力をつけておくこと」ビタミンCを細胞までしっかり届けることを日頃から意識し多めに摂取することで、自律神経の調整や、免疫力正常化のケアしましょう。Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCが、転ばぬ先の杖!となれれば幸いです。

 

 

【この時期オススメの飲み方】

★夏の朝のお勧め3包まとめ飲み

だるさや疲れを感じている方は思い切って朝の「3包まとめ飲み」から一日のスタートをお試しください。
一気に血中のビタミンC濃度が上がることで「体感」の壁を超えることができます。

 

★脱水対策にもオススメのレシピ

飲むビタミンC点滴+スポーツドリンク(Lypo-Cをスポーツドリンクで割る!)
ビタミンCと一緒に、発汗などで失われた水分も補給して脱水ケアもしましょう。
Lypo-Cの味が苦手という方にもオススメです。

 

※Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、気温40℃に放置されても6ヶ月間品質が変わりません。お仕事先はもちろん、アウトドアシーンやご旅行にもどうぞ安心してお持ちください。

 

 

 

<掲載アイテム>

国内初日本産伊778う MEDICAL SUPPLEMENT リポ カプセルビタミンC ¥7,200(税別) リポソーム ビタミンC 1,000mg 1箱・30包入(液状タイプ) 名称ビタミンC 含有食品原材料名ビタミンC、レシチン(大豆由来)、アルコール クエン酸ナトリウム、クエン酸内容量185.28g(6.176g×30包)

 

<関連リンク>

 

  • ☆スペシャルコンテンツLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCのはたらきを説明したインフォグラフィックが閲覧できます。
  • ☆SHOP LISTLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCを取扱い、販売する店舗をご確認頂けます。
1223 View 8 Like & Share
2018年07月13日作成 Web Magazine Back Number
ランク18位

RECOMMEND

推薦記事

オンラインで購入する