MENU

5月が勝負!“飲むビタミンC点滴”で本気の紫外線対策

2019年07月29日更新
5月が勝負!“飲むビタミンC点滴”で本気の紫外線対策
562 View 0 Like & Share

SUMMARY

  1. ・Lypo-C Web Magazine May.18
    ・日焼けのメカニズムを復習しましょう。
    ・紫外線対策に効果的なLypo-Cの飲み方をご紹介します。
いつもLypo-C[リポカプセル]ビタミンCをご愛顧いただきありがとうございます。
木々の緑も、青空も色鮮やかにキラキラ輝く季節。服装も心も足取りも軽やかに心弾む夏が始まりました。
一方で、一気に日差しも強くなるこの季節は「飲む高濃度ビタミンC点滴」が最強の紫外線対策となります。肌にサングラスをかけるのが日焼け。そもそも、「日焼け」はどのようなメカニズムで起こるのでしょうか? 紫外線が肌を通過し体内に侵入すると、細胞内で活性酸素が発生し、細胞やDNAを傷つけたり酸化(老化)を進めます。細胞を紫外線から守るために、この活性酸素が発生すると黒いメラニン色素が作られます。肌が黒くなるということは、皮膚が自分を守るため、自らサングラスを作り出しているとも言えるのです。これが「日焼け」、つまりメラニンによって肌が黒くなるメカニズムです。 

リポカプセルビタミンCの日焼け対策は、活性酸素を中和すること

 

美白といってもさまざまですが、この皮膚にとって大切なメラニンの生成を抑える方法は、活性酸素をそのままにしながら、サングラスとも言えるメラニンを取り外してしまう事と同じことになってしまい、肌に良くないばかりか、かえって危険が伴います。

 

リポカプセルビタミンCは、水溶性のビタミンCをリポソームによって血中、細胞にしっかり届け、体内に留めさせることによってビタミンCがもつ効果を最大限発揮させます。ビタミンCによって活性酸素の発生を抑えながら、さらに発生してしまった活性酸素をを中和することになります。
その結果メラニンが減少=黒くならないという作用が生まれます。これが、Lypo-Cが“飲む日焼け止め”最強の「美白ケア」と言われる理由です。

 

紫外線対策に効果的な飲み方は

リポソーム化されたビタミンCは、摂取から3時間後に血中濃度がピークに達し、そこからさらに3時間高濃度を持続します。 朝、紫外線を浴びる3時間前に摂取、その後3時間おき、または6時間おきに摂れば、日焼け知らずの白い肌を維持することも夢ではありません。★遅れてしまった母の日のプレゼントにも

先日の母の日。
お客様の声の中で「母の日に送った」というコメントが多く寄せられました。
母の日のプレゼントはお済みですか?
ずっと若く、美しくいて欲しいお母様に「美容」「回復」「予防」「活性」「治療」の5つの魔法に加え「美白」という6つ目の魔法をお届けしてみてはいかがでしょうか?



この記事が良いと思ったらSNSでいいね!もしくはシェアしてください。
記事の引用は歓迎します。引用元を明記してご利用いただければ幸いです。
それでは、また別の記事でお会いしましょう。


 

国内初日本産伊778う MEDICAL SUPPLEMENT リポ カプセルビタミンC ¥7,200(税別) リポソーム ビタミンC 1,000mg 1箱・30包入(液状タイプ) 名称ビタミンC 含有食品原材料名ビタミンC、レシチン(大豆由来)、アルコール クエン酸ナトリウム、クエン酸内容量185.28g(6.176g×30包)

 

<関連リンク>

 

  • ☆SHOP LISTLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCを取扱い、販売する店舗をご確認頂けます。
562 View 0 Like & Share
2018年05月18日作成 Web Magazine Back Number
ランク37位

RECOMMEND

推薦記事

SEARCH