MENU

こだわり#03 摂取量よりも、届く量。違いを知る。 リポソームを知る。

2020年08月29日更新
こだわり#03 摂取量よりも、届く量。違いを知る。 リポソームを知る。
680 View 1 Like & Share

SUMMARY

  1. ・リポソームとは?

    ・リポソーム×ビタミンCは何が良いのか?

    ・理想的な摂取方法

リポソームとは、 細胞膜と同じリン脂質2重層のナノサイズカプセルのことを言います。
細胞膜と同じ成分で出来ているため、細胞に馴染みやすいのが特徴です。
元々は医療の現場において薬剤を効率よく届けるための薬の「運び屋」(DDS[ドラッグデリバリーシステム])として利用されてきました。

 

Lypo-Cのリポソームは電子顕微鏡写真によれば、均一な脂質膜が2層程度確認することができ、理想的なリポソーム形状を成していることが視認できます。

このリポソームは、高品質な大豆レシチンを材料として使用し、そのリポソームの中に最高品質のビタミンCを封入してあります。

 

 

リポソーム×ビタミンCが吸収される理由

 

一般的に知られていることですが、リポソームに包まれていない裸のビタミンCは、消化管の特定の孔(あな)を通って体内に吸収されます。
そのため、一定量超えると孔で渋滞が起きます。
リポソームは胃酸や消化液でほとんど壊れないことがしっかり確認されており、内包したビタミンCをフレッシュな状態で届けることができます。

 

リポカプセルビタミンC

 

理想的な摂取方法

 

「空腹時」の摂取をおすすめするのは、リポソームの特徴を最大限に活かすためです。
さらに、#リポカプセル認定レシピブックより引用し、タイミングと量についても少しご紹介致します。

 

<飲むタイミング>

 

時間帯は問いません。
お約束いただきたいのは空腹時に摂取すること。
その他はライフスタイルに合わせてお飲みください。

 

<飲む量>

 

よくご質問いただくのが一度に摂取する包数ですが、メーカーとしての推奨は体感にあわせて 1~3包となります。水溶性のビタミンCですので、リポソームで体内に留まったとしても肝臓への負担などは考えられません。体調や生活習慣によってビタミンCの必要量は 異なります。どうか体感の得られる分岐点を自ら発見してみてください。

 

リポカプセルビタミンC

 

<対面販売を大切にする理由>

 

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは対面での販売を基本にしています。
それは、お客様ご自身で選んでいただくことを大切にしたいと考えているからです。
Lypo-Cを販売しているクリニックや事業所では、対面でコミュニケーションを取り、商品の特徴、お一人お一人に合った使い方、そしてなぜそれが必要なのかお伝えしています。
その上でお客様ご自身が判断して購入され、目的や体調に合わせた飲み方を選択していただくこと。 その事こそがこの商品のメリットを最大に享受していただける方法です。

 

< ビタミンCはリポソームで>

私たちは、「リポソームのビタミンCの素晴らしさを99%の人たちに届けたい」という想いでLypo-Cを扱っております。

リポソームのビタミンCをわかりやすくご理解いただくためのMovieを是非ご覧ください。

 


この記事が良いと思ったらSNSでいいね!もしくはシェアしてください。
記事の引用は歓迎します。引用元を明記してご利用いただければ幸いです。
それでは、また別の記事でお会いしましょう。


 

<関連リンク>

 

  • ☆SHOP LISTLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCを取扱い、販売する店舗をご確認頂けます。
680 View 1 Like & Share
2019年05月04日作成 └Lypo-Cのこだわり
ランク2位

RECOMMEND

推薦記事