メディカルサプリメントLypo-C[リポカプセル]ビタミンC

MENU

メディカルサプリメントLypo-C[リポカプセル]ビタミンC

血管ケアの必要性。ビタミンCによる3つの対策。

2019年06月27日更新
血管ケアの必要性。ビタミンCによる3つの対策。
146 View 0 Like & Share

SUMMARY

  1. ・血管の劣化、老化とは?
    ・3つの血管ケア
    ・Lypo-Cをすすめる理由

今回は、血管に関する情報についてまとめました。
血管の劣化、老化が皮膚にも影響するということを、この記事で知り、記憶していただければ幸いです。
なお、医師監修による複数の書籍(下部に記載)にて取材し、記事を作成しました。
この場を借りてお礼申し上げます。

 

"血管のコラーゲンを最適に維持するためには、コンスタントに充分量のビタミンC補給が必要である。"
医学博士・法務博士
トーマス・E・レビー「PRIMAL PANACEA」究極の万能薬-ビタミンCの真実-P73

 

血管は、人体最大の大切な臓器

人体最大の臓器とも言われる血管は、成人の場合、およそ直径10万キロメートルになるともいわれています。

 

10万キロメートルというと地球を2周半するのと同じくらいの長さで、身長1.6メートル程度の人体にそれが収まっているのです。

 

しかも、心臓から出た血液が全身の血管をめぐり、再び心臓へ戻ってくるのにかかる時間は約30秒といわれているので、人体、とりわけ血管の機能の高さは実に驚異的です。

 

これだけのスケールで重要な役割を担っているのですから、血管のコンディションは当然ながら全身の健康に多大な影響があります。

 

つまり、血管のケアこそが健康において最も重要なファクターであるということになります。みなさんは普段の生活で、どれくらい「血管ケア」ということを意識されているでしょうか?

 

年齢とともに衰える肌や体力、それは血管の老化・劣化が原因であるとも考えられるのです。

 

血管の劣化・老化とは?

「血管の劣化・老化」とは、すなわち「動脈硬化」が進むことであるいう考えが一般的です。
「動脈硬化」とは、動脈の内壁が厚く、硬く、もろくなったりして、本来の構造や機能が失われていく病変の総称です。

 

動脈硬化は、食べ過ぎ、飲みすぎ、高いストレスを受け続けたり、お酒や喫煙の多さなどのライフスタイルが原因で、まさに生活習慣病として発症します。

 

これら動脈硬化への血管の変化は10代からすでに始まっていて、30代にもなるとまさに「完成された」動脈硬化が現れるようになります。
その怖いところは「無自覚」に進行することにあります。

 

動脈硬化は、血管の内壁が傷つくことから血管の内壁の表面(内皮細胞)が活性酸素や高血圧が要因となって傷つけられると、白血球が集まってきて内壁に潜り込み、さらに悪玉コレステロールなども蓄積して、「プラーク」と呼ばれる塊ができます。
プラークが盛り上がって血管内径を狭めてしまうことで進みます。

 

そして、動脈硬化が進行すると心臓病(狭心症や心筋梗塞)や脳卒中(脳出血や脳梗塞)などの生命に関わるような疾患のリスクがどんどん高まってしまいます。

 

また、血管の劣化・老化は「皮膚のシミ」など見た目の老化としてあらわれやすいので、「血管のケア」の重要性について敏感になる方は多いのではないしょうか?

 

血管ケア、3つの対策とビタミンCの作用

では、血管をケアし、動脈硬化の進行を防ぐには一体どうしたらよいのでしょうか?

 

対策として3つのことが考えられます。
そしてそれはよく知られているビタミンCの作用そのものであり、ビタミンCが細胞に届くを強みとしているLypo-C[リポカプセル]ビタミンCとして、お届けしたい情報です。

 

①活性酸素を除く

活性酸素は、たとえば紫外線、高血糖、(タバコ等に含まれる)有害物質、「適量」を超えた飲酒、ストレスなどによって発生します。 紫外線対策、糖質を摂りすぎない努力、禁煙、適量内の飲酒、ストレスの軽減は有効です。

 

ビタミンCには抗酸化作用があり、発生してしまった活性酸素を除去することが期待できます。活性酸素は、上記のような活性酸素を増やしてしまうライフスタイル以外にも、エネルギー生産や病原菌から身体を守る免疫作用でも発生しますので、ビタミンCの習慣的な摂取により活性酸素を減らすことが「血管ケア」にとって大変重要です。

 

②悪玉コレステロールを減らす

血液中の悪玉コレステロールが多いとプラーク(塊)の形成を促進します。さらに中性脂肪はその悪玉コレステロールの増加を促進しますので、「悪玉コレステロール」と「中性脂肪」は動脈硬化の大きな要因となります。悪玉コレステロールと中性脂肪を減らすために、コレステロール、飽和脂肪酸、トランス脂肪酸、アルコール、糖質を摂りすぎないように気をつけましょう。

 

ビタミンCには、悪玉コレステロールと中性脂肪を減らす作用があります。
さらに、善玉コレステロール(動脈に蓄積した悪玉コレステロールを回収して肝臓に運ぶ働きがある)を増やす作用があります
ので、「血管ケア」として有効に働くことが期待できます。

 

③ 新しいコラーゲンをつくる

コラーゲンは血管を構成するたんぱく質です。強くてしなやかなコラーゲンが作られることは、丈夫な血管を維持するために必要です。そして、ビタミンCはコラーゲンの合成を促進する栄養素の一つです。コラーゲンが弾力のある肌の維持に欠かせないことは誰もが知っていると思いますが、体内でも「血管ケア」のために活躍しているのです。

このように、ビタミンCは血管をケアするために有効な栄養素です。

 

人はビタミンCを体内で合成すること(生合成)ができませんので、必ず外部から摂取する必要がありますが、日本人が食事から摂取できているビタミンCは1日あたり50mgから100mg程度(0.05gから0.1g)と言われています。

 

この量は欠乏症にならないための「必要最低限の量」に過ぎず、抗動脈硬化作用を体感するには不足していると推測できるのです。

 

「血管ケア」のためのベストチョイスとして

よくいただくご質問ですが、ビタミンCの1日の必要量はどれくらいでしょうか?

 

必要量はカロリーなどと同様に、年齢や身長、体重、体質などによって個人差はありますが、平均としては1日最低4,000mg(4g)、できれば8,000mg~10,000mg(8~10g)の摂取が推奨されるという研究データもあります。

 

2018年4月に弊社が行ったアンケートにおいては、100人の医師に「「ビタミンCの1日の必要摂取量」の数値を回答いただいたところ、半数以上が「2,000mg以上」と回答しました。
一方で一般消費者に同じ質問をしたところ、「1,000mg未満」だと回答する人数がおよそ半数を占め、医師とは対照的な結果となりました。(下図参照)。

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンC ビタミンCアンケート結果

 

血管ケアにおいて、これは目安となる数値であると考えます。

 

ビタミンCには飽和限界があり、大量に飲んでも、ある一定量以上は吸収されずに体外に排出されてしまうことはよく知られています。

 

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、医療品レベルのリポソーム製造技術を使ってビタミンCを均一な100ナノメートルサイズのカプセルに封入することにより、消化などのロストからビタミンCを守り、孔を通らずに腸壁より直接吸収されることで体内利用率ほぼ100%の高い吸収率が期待できます。吸収されなかったビタミンCは、消化管内に残ることで下痢や吐き気を起こすとケースがあると知られていますが、Lypo-Cの場合その心配がないのはそのためです。

 

血管ケアによるエイジングケア、そのためのビタミンC摂取に最適な選択がLypo-C[リポカプセル]ビタミンCであるということ、その作用を是非みなさまにも体感して頂きたいと思います。

 

Lypo-Cは、ビタミンCにスコットランド製の高品質なビタミンC(アスコルビン酸)を使用した、国内製造の点滴療法研究会推奨メディカルサプリメントです。
すでに全国約450箇所の医療機関でも採用していただいております。

 

【参考文献】

・村田晃「新ビタミンCと健康 21世紀のヘルスケア」(2012)
・柳澤厚生「つくらないがん療法 高濃度ビタミンC点滴療法」(2017)
・国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス WEBサイト (2000)
・伊賀瀬道也, 小原克彦. 総合健診, 42巻1号 p.125-126 (2015)

 

Lypo-CビタミンC編集部Review

今回は、ビタミンCと血管についての切っても切れない関係性についての情報をまとめましたが、いかがでしたでしょうか?栄養素を全身に運ぶ血管の役割とそのケアのためのビタミンC摂取の重要性の理解を深めることで、より積極的にビタミンCを摂取して頂き、みなさまが健康で若々しい身体を維持することにつながれば幸いです。

小松 美保子

 

<Lypo-C定期購入のご案内>

最近、とてもご好評で多くの皆様が登録されている定期便ですが、定期便にお申し込みいただいている方には、その継続や目的によって、また季節によってプレゼントをご用意しております。この機会に是非ご検討ください。

 

<対面販売を大切にする理由>

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは対面での販売を基本にしています。
それは、お客様ご自身で選んでいただくことを大切にしたいと考えているからです。
Lypo-Cを販売しているクリニックや事業所では、対面でコミュニケーションを取り、商品の特徴、お一人お一人に合った使い方、そしてなぜそれが必要なのかお伝えしています。
その上でお客様ご自身が判断して購入され、目的や体調に合わせた飲み方を選択していただくこと。 その事こそがこの商品のメリットを最大に享受していただける方法です。

 

<医療目的でLypo-Cをご利用の皆様へ>

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、元々医療用に開発されたサプリメントです。 現在、その高い浸透率がもたらす「体感」から美容やスポーツなど幅広く高いご支持をいただいております。
「飲む高濃度ビタミンC点滴」と呼ばれるLypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、ビタミンCを必要とされる全ての方へ「体感」をお届けしたいという想いからお求めの皆様にお届けしています。
ご了承の上、安心して治療にご利用いただければ幸甚です。

 


この記事が良いと思ったらSNSでいいね!もしくはシェアしてください。
記事の引用は歓迎します。引用元を明記してご利用いただければ幸いです。
それでは、また別の記事でお会いしましょう。


 

<掲載アイテム>

国内初日本産伊778う MEDICAL SUPPLEMENT リポ カプセルビタミンC ¥7,200(税別) リポソーム ビタミンC 1,000mg 1箱・30包入(液状タイプ) 名称ビタミンC 含有食品原材料名ビタミンC、レシチン(大豆由来)、アルコール クエン酸ナトリウム、クエン酸内容量185.28g(6.176g×30包)

 

<関連リンク>

 

  • ☆スペシャルコンテンツLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCのはたらきを説明したインフォグラフィックが閲覧できます。
  • ☆SHOP LISTLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCを取扱い、販売する店舗をご確認頂けます。
146 View 0 Like & Share
2019年05月11日作成 Web Magazine Back Number
ランク46位

RECOMMEND

推薦記事

オンラインで購入する