MENU

こだわり#02 100nmが中央値のほぼ均一化されたリポソーム。吸収率への肉迫

2020年08月29日更新
こだわり#02 100nmが中央値のほぼ均一化されたリポソーム。吸収率への肉迫
646 View 0 Like & Share

SUMMARY

  1. ・Lypo-Cの最大の特長はリポソーム

    ・リポソームの品質とは?こだわる理由

    ・製品開発へのこだわり

5月も半ばを迎え、爽やかな風と木々の緑深さに初夏を感じる季節となりました。
紫外線で発生する活性酸素の中和に、また環境の変化や気候の変化も大きく、1年の中でもビタミンCが多く消費されるタイミングです。

 

今回テーマは製品開発で最もこだわったリポソームについて。

 

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCの最大の特徴でもある「リポソーム」をご理解していただいた上で、ご自身の摂取目的を意識していただき、一層の「体感」をご実感いただければ幸甚に存じます。

 

今回はこのリポソームを深く掘り下げ、Lypo-Cのリポソーム=「リポカプセル」についてご紹介いたします。

 

少しサイエンス色の強い記事となっていますが、この商品を選択していただいたことが間違いなかったということをご理解いただける内容となっていると存じます。

 

リポソームの歴史

始めにリポソームの歴史を簡単にご紹介いたします。

 

リポソームは1964年に英国のA.D.Bangham博士によって発見され、その研究は50年にも及びます。

 

細胞膜と同じ脂質2重層でできた人工細胞膜であるこのリポソームは、元々医療の現場において抗がん剤などの薬剤を効率よく届けるための薬の「運び屋」(DDS[ドラッグデリバリーシステム])として利用されてきました。薬剤をリポソームに封入することにより、薬剤を細胞に届けることはもちろん、主薬理効果を高めたり、副作用を軽減したりする働きをするのです。
しかし、安定して規格化されたリポソームを製造することは、難しい技術でもありました。

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンC リポソーム

リポソームの研究の歴史は「運び屋」としての機能を最大化させるため「サイズ制御」「安定性」への挑戦であったと言えます。

 

初めて登場した「リポソームビタミンCサプリメント」のリポソームは海外製でした。
そのサイズは800nm~1,000nmと、サイズが大きく、不均一なものでした。
その後、300nm~500nmサイズのリポソームビタミンCが開発され、日本国内では、輸入という形で手に入れることができるようになりました。

 

そして、現在長年の歳月を経てようやく国内で生産できるようになったのです。

 

日本ではじめての「リポソームビタミンCサプリメント」、これがLypo-C[リポカプセル]ビタミンCです。
リポソームのサイズは、ほぼ100nm均一を実現しました。

 

100nmという大きさは、ヒトの毛細血管や細胞の直径のおよそ1/100。
ものすごく微細であることがわかると思います。

 

100nmサイズにこだわる理由

Lypo-Cを開発する際に、医療の現場で使用するメディカルサプリメントとして、特にこだわったのがこのリポソームのサイズでした。
リポソームのサイズをより小さく、均一になるようにコントロールすることが、内包したビタミンCをスムーズに細胞に届ける秘訣であるからです。

 

リポソームに包まれていない裸のビタミンCは、消化管の特定の孔(あな)を通って体内に吸収されます。
しかし、リポソーム化されたビタミンCは特定の孔を通らず腸壁より直接吸収され、スムーズに血中まで進むことができます。
そしてリポソームは程よく血中に滞留し、細胞まで到達すると細胞膜と同化をし、効率よく細胞の中にビタミンCを届けます。
このようなリポソームビタミンCの特長を最大化できるサイズが、100nm前後のサイズであったのです。

 

均一性へのこだわり

リポソームはサイズがただ小さければいいというわけではありません。そこには均一性が求められます。
Lypo-Cの粒度分布(どのような大きさの粒子が、どのような割合で含まれているかを示す指標)を測定すると、グラフの山が一つで約100nm(90〜140nm)の大きさに均一化されていることがわかります。
均一サイズであることはリポソームにとって非常に重要なポイントであり、Lypo-Cの特徴でもあります。

 

均一であることが大切な理由の一つとして、リポソームはサイズが大きくかつ不均一であると凝集(多数が集って塊となること)しやすい性質を持っています。
つまり大きくさらにサイズがばらばらであると、いくつかのリポソームが凝集し、大きなリポソームになり、生体利用率が低下してしまう可能性があるのです。

 

100nmで、ほぼ均一化されたサイズであるということは、凝集しにいということです。

 

Lypo-Cは医薬品を製造するレベルのクリーンルームで製造し、毎回の粒度分布をチェックし、常に安定した状態でリポソームビタミンCとしてお届けしています。

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンC 粒度分布グラフ

 

製品開発のこだわり

私たちは、理想的な製品を探しても世の中に見つからなければ、自分たちで作っていく必要があると考えています。

 

こうした「理想」の追求によりLypo-Cを開発してきました。

 

そして、私たちの作る製品は、「プロが使って納得し、お客様に満足して頂けるものである」こと、「その時に世界で選択しうる最も品質が高く、最も安心できるものを使用する」というスタンスから国内製造100nmのリポソームカプセル、「リポカプセル」を開発しました。

 

Lypo-Cを手に取っていただいた全ての方に、十分量のビタミンCによる「体感」をお届けできることを願っております。

 

【関連記事】

こだわり#01 ビタミンCの選択
違いを知る。リポソームを知る

 

<対面販売を大切にする理由>

 

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは対面での販売を基本にしています。
それは、お客様ご自身で選んでいただくことを大切にしたいと考えているからです。
Lypo-Cを販売しているクリニックや事業所では、対面でコミュニケーションを取り、商品の特徴、お一人お一人に合った使い方、そしてなぜそれが必要なのかお伝えしています。
その上でお客様ご自身が判断して購入され、目的や体調に合わせた飲み方を選択していただくこと。 その事こそがこの商品のメリットを最大に享受していただける方法です。

 

< ビタミンCはリポソームで>

私たちは、「リポソームのビタミンCの素晴らしさを99%の人たちに届けたい」という想いでLypo-Cを扱っております。

リポソームのビタミンCをわかりやすくご理解いただくためのMovieを是非ご覧ください。

 


この記事が良いと思ったらSNSでいいね!もしくはシェアしてください。
記事の引用は歓迎します。引用元を明記してご利用いただければ幸いです。
それでは、また別の記事でお会いしましょう。


 

<関連リンク>

 

  • ☆SHOP LISTLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCを取扱い、販売する店舗をご確認頂けます。
646 View 0 Like & Share
2019年04月04日作成 └Lypo-Cのこだわり
ランク3位

RECOMMEND

推薦記事