MENU

女性のからだの悩み #1 女性ホルモン

2020年05月09日更新
女性のからだの悩み #1 女性ホルモン
405 View 0 Like & Share

SUMMARY

  1. ・月のリズムを作る女性ホルモン
    ・2つの女性ホルモンの働き
    ・女性ホルモンの分泌バランスの乱れ
    ・ホルモンバランスを整えるためのLypo-C
    ・月のリズムに合わせたLypo-C摂取

暦の上では、夏至になりました。一年で最も昼が長く、夜が短くなるのが夏至の日です。
 
この日を境に暑い日が増えてくると言われており、蒸し暑さを感じることが増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
女性のからだは、季節や環境の影響を受けやすいため、今の時期は梅雨による温度や湿度、気圧の変化により、「だるい」「頭が重い」「気分が晴れない」などの症状を強く感じる方も多いようです。
 
そこで、季節の境目である夏至を起点に、女性のからだにまつわる悩みをテーマに、女性特有の問題が生じる原因や疑問、その解決方法を提案する全3回のシリーズをお送りいたします。
 
第1回のテーマは「女性ホルモン」となります。
 


月のリズムを作る女性ホルモン

女性のからだと心はホルモンバランスによって大きく左右されるといわれています。
 
女性は約1ヶ月の生理周期の間にホルモンの分泌バランスが変わり、その変化によって、月経、卵胞期、排卵期、黄体期という周期があります。
 
そんな女性特有のリズムを作り出しているのが、2つの女性ホルモンです。


女性ホルモンの周期

2つの女性ホルモンの働き

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つがあります。
 
エストロゲン(卵胞ホルモン)は排卵と妊娠への準備を促すために心とからだを整える 「卵胞期」 に分泌が多くなります。通称「美のホルモン」と呼ばれるように、コラーゲンの生成を促し、肌を美しくし、髪を艶やかにします。また、女性らしいボディラインを作り、自律神経の働きを安定させます。
 
プロゲステロン(黄体ホルモン)は受精卵を着床しやすくし、妊娠や出産に欠かせない役割を持つ ホルモンとして排卵後から次の月経までの「黄体期」 に分泌が多くなります。通称「母のホルモン」と呼ばれ、体温を上げ、水分や栄養素を溜め込む作用があります。大切なホルモンですが、その作用により皮脂分泌を促し肌トラブルやむくみなどの不快な症状の原因になります。その他、イライラや憂鬱感をもったり、甘いものが欲しくなったり、疲れやすく、手足の冷えや下腹痛を感じたりと、心身ともに不安定になりがちです。
 

女性ホルモンの分泌バランスの乱れ

これら女性にとって心身に大きな影響を与える女性ホルモンですが、分泌をコントロールしているのは脳の視床下部、下垂体で 、とってもデリケートな器官であるため、脳にストレスが加わると、 たちまちホルモン分泌のバランスが乱れます。その他、疲れや、体調不良などによっても乱れます。
 
すると当然、ホルモンの働きもおかしくなり、肌が荒れたり、生理が遅れたりと全身にさまざまな変調が起こります。
 
今の時期は、以前お伝えしたように6月特有のストレスもあり、女性ホルモンも乱れがちになり、心身ともに変調をきたしてしまうのです。
 
また、加齢によってホルモンの分泌量は減少し、諸説ありますが、女性ホルモンは25歳頃から30前半をピークに、40代後半まで緩やかに減少すると言われています。女性ホルモンのうち、特にエストロゲンの減少は、不快な症状につながるため、30代であってもホルモンバランスが不安定な生理前にエイジングサインを感じる方も多いのです。40代半ばから50代にかけて、その変化が大きくなり更年期症状が気になる時期となります。
 

ホルモンバランスを整えるためのLypo-C

こうした女性ホルモンの分泌の乱れを整えることは、女性の美しさや健康を保つために大変重要なことであることはいうまでもありません。
 
そのためのケアとして、次のような4つの対策があげられます。
 
そしてそれらは、Lypo-Cによる十分量のビタミンC摂取がもたらす体感と結びついています。
 
①ストレスケア

私たちの身体は、ストレスがかかると、副腎から「抗ストレスホルモン」を分泌し、血糖値を上げてエネルギーを燃焼させながら、ストレスに対抗する準備を整えます。
 
ビタミンCはこのストレスに対抗する「抗ストレスホルモン」の原料となっています。そこで大切なのは、十分量のビタミンCで身体を満たすことなのです。
 
②十分な睡眠

副腎皮質で生産されるホルモンの一つ「コルチゾール」は身体がストレスを感じると分泌が高まります。
 
「コルチゾール」も他のホルモン同様、私たちの身体バランスをとっていますが、夜遅い時間に多く分泌されると交感神経を優位にするため、熟睡の妨げとなります。
 
ビタミンCがコルチゾールの分泌をしっかり抑え、安眠をサポートします。
 
質の良い睡眠は、心身を回復させ、免疫力をも高めます。
 
③疲労回復

疲労感のある身体では、例外なく「活性酸素」が大量に発生しています。
 
疲れたときは体内の活性酸素が除去しきれず、疲労を回復する力も下がるという悪循環に陥ってしまうため、抗酸化作用のあるビタミンCを補給して活性酸素を減らすことは疲労回復にも非常に効果的です。
 
④ピル

ピルについては、女性ホルモンの分泌バランスを整えるのに効果的ですが、「ピルとビタミンC」というテーマで次回重点的に扱いますので、そちらをご参考いただければと思います。
 

月のリズムに合わせたLypo-C摂取

上述したように、女性ホルモンのバランスは、4つの期間に大別され、それぞれ月経、卵胞期、排卵期、黄体期となります。
 
以下では、4つの期間のからだに起こる変化の特徴、それに合わせたケアをまとめました。
 

<女性ホルモンバランスの4つの期間と特徴>
 

◆「月経」には生理痛のケア

生理中にあたるこの時期は、ストレスも多く、活性酸素が多くなります。 そのため、体内のビタミンCが多く消費されて枯渇しやすい状態です。
 
ビタミンCは副作用のない抗炎症作用があり、十分量のビタミンCの摂取で「生理痛が和らいだ」というご報告を多くいただいております。 また、ビタミンCは鉄分の吸収を高めるため、経血による貧血改善も期待できます。

◆「卵胞期」には美白集中ケア

生理後7日~10日の期間は、エストロゲンの分泌が多くなります。
 
エストロゲンにより肌や髪に潤いがでるのに加えて、十分なビタミンCの摂取による美白集中ケアによって一気に美容に成果が出やすい期間といえます。

◆「排卵期 」には排卵痛ケア

排卵日を挟んだ前後3日ほどの 排卵期 には、腹部の軽い痛みや張り、腰痛、などが起こる人もいます。
 
また、排卵日には、排卵によるホルモンの変化が急激に起こるため、からだに負担がかかり、体調を崩してしまったり、卵子が排出される時に卵巣を傷つけて出血や痛みが起こることもあります。
 
ここでも生理痛と同様に、ビタミンCでの抗炎症作用や出血による貧血改善の期待ができます。

◆「黄体期」には肌荒れケア

プロゲステロンの分泌がさかんになるため、(上述した通り)心もからだも不安定になります。
 
この時期はイライラしたり、憂鬱になったり、疲れやすく、だるさやむくみ、肌荒れなど体調不良も出やすくなります。
 
そういった症状が出た時、または予防的に、ビタミンCを意識して多く摂取していただくことで、肌のターンオーバーを整え、免疫力の強化で体調回復に寄与することが期待できます。

 
この様に月のリズムによるご自身の体調の変化や症状に合わせて、十分量のビタミンCを摂取することは、ストレスに強い身体作りを助け、自律神経を整え、女性ホルモン分泌のバランスの乱れを整えることが期待できます。
 
Lypo-Cを飲むようになって「イライラ」「むくみ」「不眠」「生理痛」「肌荒れ」「大人ニキビ」などの不快な症状が軽減されたというお声を多くいただいております。
 
Lypo-Cによる十分量のビタミンCの補給を、是非ご自身の月のサイクルに合わせてご活用ください。
 

Lypo-CビタミンC編集部Review
「女性ホルモン」は、女性のからだや心の変化、若々しさにも深く関わる大切な存在です。しかし、その分泌量は一生でティースプーン1杯分程度と言われています。
 
この貴重な女性ホルモンのバランスを整えるのには、食事や運動、睡眠といったライフスタイルだけでなく「ワクワク」「ドキドキ」など胸おどる気持ちも大切だそうです。
 
1包のLypo-Cが皆さまに「体感」をお届けでき、体感が明日への期待や胸おどる変化につながり、「ワクワク」「ドキドキ」をお届けできることを心より願っております。

<Lypo-C定期購入のご案内>

最近、とてもご好評で多くの皆様が登録されている定期便ですが、定期便にお申し込みいただいている方には、その継続や目的によって、また季節によってプレゼントをご用意しております。この機会に是非ご検討ください。
※恐れ入りますが、定期便のプラン変更をご要望の方は、一度ご解約いただき、改めてお申し込みください。

 

<対面販売を大切にする理由>

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは対面での販売を基本にしています。
それは、お客様ご自身で選んでいただくことを大切にしたいと考えているからです。
Lypo-Cを販売しているクリニックや事業所では、対面でコミュニケーションを取り、商品の特徴、お一人お一人に合った使い方、そしてなぜそれが必要なのかお伝えしています。
その上でお客様ご自身が判断して購入され、目的や体調に合わせた飲み方を選択していただくこと。 その事こそがこの商品のメリットを最大に享受していただける方法です。

 

< Lypo-Cをご利用の皆様へ>

現在、その高い浸透率がもたらす「体感」から美容やスポーツなど幅広く高いご支持をいただいております。
Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、ビタミンCを必要とされる全ての方へ「体感」をお届けしたいという想いからお求めの皆様にお届けしています。

 


この記事が良いと思ったらSNSでいいね!もしくはシェアしてください。
記事の引用は歓迎します。引用元を明記してご利用いただければ幸いです。
それでは、また別の記事でお会いしましょう。


 

 

<関連リンク>

 

  • ☆SHOP LISTLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCを取扱い、販売する店舗をご確認頂けます。
405 View 0 Like & Share
2019年06月24日作成 └女性のからだの悩み
ランク3位

RECOMMEND

推薦記事

SEARCH