メディカルサプリメントLypo-C[リポカプセル]ビタミンC

MENU

メディカルサプリメントLypo-C[リポカプセル]ビタミンC

夏のスポーツ×十分量のビタミンC

2019年11月21日更新
夏のスポーツ×十分量のビタミンC
162 View 0 Like & Share

SUMMARY

  1. ・スポーツとLypo-Cの親和性
    ・スポーツと活性酸素の関係
    ・活性酸素の増加と疲労
    ・ビタミンCによる疲労回復
    ・ビタミンCによる集中力維持
    ・ビタミンCによる運動能力向上
    ・Lypo-Cによる十分量のビタミンCの摂取

いよいよ7月となり、沖縄では梅雨が明け、本格的な夏の訪れを感じる時期となりました。
 
梅雨明けの晴れの日には、アウトドアやスポーツを楽しむ方が多くなると思います。
 
そこで、今回は夏のスポーツとビタミンCの関係についてまとめました。


スポーツとLypo-Cの親和性

公式サイトでは「スポーツの前後いつLypo-Cを飲むのが効果的か?」というご質問をよくいただきます。
 
スポーツ前の摂取では、ビタミンCによる「集中力維持」や「運動能力向上」が期待できます。
 
スポーツ後の摂取では、ビタミンCによる「疲労回復」が期待できます。
 
以下では、その理由をスポーツによる体内の働きとビタミンCの役割に言及して説明します。

スポーツと活性酸素の関係

人間は呼吸によって体内に酸素を取り込み、酸素を利用することで生命活動を維持しており、これが運動をするためのエネルギーになります。
 
そして、取り込んだ酸素の一部は活性酸素になります。
 
活性酸素は、細胞伝達物質や免疫機能として働きますが、過剰な産生は、その酸化力によって細胞を傷つけ、体に様々な悪影響をもたらす酸化ストレスとなります。
 
スポーツをすると呼吸が増え、活性酸素の産生も増加することとなり、スポーツのパフォーマンスを低下させます。

活性酸素の増加と疲労

日常生活においては、人体には抗酸化防御機構が備わっており、活性酸素の産生バランスが保たれています。
 
しかし、上述したようにスポーツなどの運動は、活性酸素の産生を過剰にします。さらに、夏の紫外線は、より一層多くの活性酸素を産生します。
 
この過剰に産生された活性酸素は、酸化ストレスとなり、疲労の要因となります。

ビタミンCによる疲労回復

運動後の体は、紫外線を浴びることで増える活性酸素や運動によって産生した活性酸素を除去するために想像以上に多くのビタミンCを必要とします。
 
また、運動によって上昇した体温を調整するために発汗を促しますが、発汗によりビタミンCが流れ出し、体内のビタミンCは減少します。
 
これら代謝や排出によって不足したビタミンCを摂取することで、活性酸素を除去し、酸化ストレスを減らすことで疲労回復が期待できます。
 
また、ビタミンCは、皮膚や腱・軟骨等を構成するコラーゲン合成を助け、体をリカバリーします。そして、疲労回復に効果のある鉄分、マグネシウム、カルニチンの吸収を高める働きもするため、疲れた身体を効率よく回復する効果が期待できます。

ビタミンCによる集中力維持

運動による活性酸素の過剰な発生は、脳の疲労にもつながるといわれています。ビタミンCの摂取は、抗酸化作用による活性酸素を除去し、脳の疲労の軽減と回復が期待できます。
 
また、交感神経に働きかけ、呼吸効率を上げて心身を興奮させ、いわゆる「集中状態」を作り出すホルモンであるアドレナリンの合成にもビタミンCが必要といわれます。
 
そして、長時間集中状態を維持することは、それ自体がストレスになり、集中力を低下させる要因になります。このストレスを緩和させる抗ストレスホルモンの合成にもビタミンCが必要です。
 
このように、ビタミンCは脳の疲労の軽減と回復に寄与し、アドレナリンや抗ストレスホルモンの合成に必要となるので、複合的に集中力の維持に期待できます。

ビタミンCによる運動能力向上

持久力が必要な運動では、酸素運搬能力がパフォーマンスに大きな影響を与えます。酸素運搬の役割は赤血球が担っていますが、活性酸素による悪影響を受けやすい細胞です。活性酸素により赤血球の酸化が進むと、赤血球の機能の低下が起こると考えられています。ビタミンCによって活性酸素を除去し、赤血球を守ることで、持久面での運動能力向上が期待できます。
 
ビタミンCを摂取すると、カルニチン(※)が作られて脂肪酸が燃え、エネルギーの代謝がアップします。その結果、筋肉の活動が活発になり、疲れにくくなることが期待できます。
 

※カルニチンは、脂質を燃焼してエネルギーを産生する際に、脂肪酸を燃焼の場であるミトコンドリア内部に運搬する役割を担っている物質です。

 
ビタミンCは、デヒドロエピアンドロステロン(※)の生成を助けると言われています。デヒドロエピアンドロステロンは運動後と就寝時に多く分泌され、筋力を維持し、代謝を高めて体脂肪を減らすといわれています。
 

※デヒドロエピアンドロステロンは、副腎や性腺で産生される男性ホルモンの一種で、老化プロセスを遅らせたり止めたり、あるいは若返らせる「若返りホルモン」としてしられています。

 
また、集中力を維持し、疲労をリカバリーさせることは、より高いパフォーマンスの発揮を期待できます。

Lypo-Cによる十分量のビタミンCの摂取

このようにスポーツの前にも後にも、様々なビタミンCの作用が期待できますので、スポーツの目的や内容と身体の状況によって、また求める効果に応じて飲むタイミングを考えていただければと思います。
 
Lypo-Cは製造特許の100nm均一サイズのリポソーム「リポカプセル」で摂取したほぼ100%を細胞に届けることができ、ビタミンCを一気に効果的に摂取することができます。是非、スポーツシーンでLypo-Cを活用していただければ幸甚です。
 

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、WADA(世界アンチ・ドーピング機関)の指定検査機関・英国LGC社によるドーピングテスト認証済みのサプリメントです。 アマチュアの方はもちろん、プロフェッショナルの方もご安心してご利用いただけます。

Lypo-CビタミンC編集部Review
スポーツをする上で、アミノ酸やプロテインなどを摂取することは、よく耳にします。
 
しかし、ビタミンCのしっかりとした知識を得ると、それらと同等かそれ以上にビタミンCを摂取することが大切であることに気づかされます。
 
また、暑い夏の日差しの下では、紫外線や熱中症も心配となります。
 
紫外線対策には飲む日焼け止めといわれるようにビタミンCの作用が期待できます。
 
熱中症対策にもビタミンCがいいといわれ、さらにLypo-CのビタミンC以外の成分であるクエン酸やナトリウムも熱中症対策にいい成分となっているようです。是非こまめな水分補給とともにLypo-Cをご活用ください。


<Lypo-C定期購入のご案内>

最近、とてもご好評で多くの皆様が登録されている定期便ですが、定期便にお申し込みいただいている方には、その継続や目的によって、また季節によってプレゼントをご用意しております。この機会に是非ご検討ください。

 

<対面販売を大切にする理由>

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは対面での販売を基本にしています。
それは、お客様ご自身で選んでいただくことを大切にしたいと考えているからです。
Lypo-Cを販売しているクリニックや事業所では、対面でコミュニケーションを取り、商品の特徴、お一人お一人に合った使い方、そしてなぜそれが必要なのかお伝えしています。
その上でお客様ご自身が判断して購入され、目的や体調に合わせた飲み方を選択していただくこと。 その事こそがこの商品のメリットを最大に享受していただける方法です。

 

<医療目的でLypo-Cをご利用の皆様へ>

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、元々医療用に開発されたサプリメントです。 現在、その高い浸透率がもたらす「体感」から美容やスポーツなど幅広く高いご支持をいただいております。
「飲む高濃度ビタミンC点滴」と呼ばれるLypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、ビタミンCを必要とされる全ての方へ「体感」をお届けしたいという想いからお求めの皆様にお届けしています。
ご了承の上、安心して治療にご利用いただければ幸甚です。

 


この記事が良いと思ったらSNSでいいね!もしくはシェアしてください。
記事の引用は歓迎します。引用元を明記してご利用いただければ幸いです。
それでは、また別の記事でお会いしましょう。


 

<掲載アイテム>

国内初日本産リポソーム MEDICAL SUPPLEMENT リポ カプセルビタミンC ¥7,200(税別) リポソーム ビタミンC 1,000mg 1箱・30包入(液状タイプ) 名称ビタミンC 含有食品原材料名ビタミンC、レシチン(大豆由来)、アルコール クエン酸ナトリウム、クエン酸内容量185.28g(6.176g×30包)

 

<関連リンク>

 

  • ☆スペシャルコンテンツLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCのはたらきを説明したインフォグラフィックが閲覧できます。
  • ☆SHOP LISTLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCを取扱い、販売する店舗をご確認頂けます。
162 View 0 Like & Share
2019年07月04日作成 Web Magazine Back Number
ランク57位

RECOMMEND

推薦記事

オンラインで購入する