MENU

夏の「大人ニキビ」×ビタミンC

2019年11月20日更新
夏の「大人ニキビ」×ビタミンC
318 View 0 Like & Share

SUMMARY

  1. ・夏に大人ニキビが出来やすい理由とは?
    ・ビタミンCによる予防ケア
    ・外側からのスキンケア
    ・十分量のビタミンC摂取の必要性
    ・ユーザーズボイス

気象庁の予測によると、今年の夏は9月中旬までまだまだ暑い日が続きそうです。
 
強い日差しと高温多湿な日々が長く続いたことで、肌トラブルが起きやすく、「大人ニキビ」が出来たり、治りにくい状態になってしまっています。
 
また、紫外線の強い季節の肌トラブルは、色素沈着につながってしまいます。
 
そこで今回は、大人ニキビでお悩みの方への情報として、外側からのスキンケアのポイントと共に大人ニキビのインナーケアとしてのビタミンCのトピックをお届けいたします。
 

夏に「大人ニキビ」が出来やすい理由とは?

①肌の新陳代謝の乱れによる角質肥厚
 
私たちの肌は、新陳代謝によって角質が古くなると剥がれ落ち、また新しく作るというターンオーバーを繰り返しています。
 
しかし、夏は紫外線によるダメージの影響で、古い角質が剥がれ落ちずに残ってしまう「角質肥厚」(かくしつひこう)が起きやすくなっています。
 
角質肥厚になった肌は、「ごわつき」や「固さ」があり、化粧水などの浸透が悪くなります。
 
そして、皮脂がスムーズに排出されにくくなり、毛穴に皮脂が長く留まることにより、酸化や炎症が起きて大人ニキビが出来やすくなります。
 
②冷房による肌の乾燥およびバリア機能の低下
 
冷房の効いた部屋は予想以上に乾燥しており、肌は乾燥しがちになります。
 
しかし、汗や皮脂の分泌が活発になる夏は、肌表面はしっとりして感じられるため、肌の内側の乾燥に気づきにくく、乾燥状態を悪化させてしまうことが多くあります。
 
肌が「乾燥」している状態は、バリア機能が低下してしまい、肌トラブルが起きやすい状態になっています。そして、乾燥した肌が自らを守るために皮脂を多く分泌することにより、皮脂バランスが崩れて「大人ニキビ」が出来やすい環境となります。
 

ビタミンCによる予防ケア

上述の夏特有の「大人ニキビ」の要因に対し、ビタミンCは以下の作用が期待できます。
 
①ビタミンCによる角質肥厚ケア
 
ビタミンCには角質層の上皮細胞の生成を正常化する働きがあります。細胞が正常化することで、新しくできる角質層の状態が整い、大人ニキビの予防と改善が期待出来ます。
 
角質肥厚がみられる肌は、化粧水や美容液が浸透しにくく、外側からのケアが難しくなっています。ビタミンCによる内側からのケアで元気な肌作りを目指しましょう。
 

②ビタミンCによる乾燥ケア
 
美肌の大敵である「乾燥」を防ぐためには、角質層の「バリア機能」が正常に働くことが大切です。
 
表皮の一番外側にある角質層の「バリア機能」が正常に働くと、肌の水分を保って蒸散を防ぐとともに、外部の刺激から肌を守ります。 これにより、潤いのある肌を保つことができます。
 
このバリア機能が正常に働くためには、角質層 が、角質細胞に含まれるアミノ酸などの天然保湿因子や細胞間脂質(おもにセラミド)で満たされていることです。ビタミンCは、天然保湿因子のバランスを正常にし、セラミドの生成を正常化し増やす働きがあります。
 
③その他にビタミンCで期待できること
 
ビタミンCには過剰な皮脂の分泌を抑える作用があるため、大人ニキビのリスク低減をサポートします。
 
また、万が一大人ニキビが出来てしまった時も、ビタミンCの抗炎症作用が期待できます。
 

外側からのスキンケア

ビタミンCによる内側からのケアを十分発揮するためにも、注意したい外側からのスキンケアのポイントをまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。
 
①洗顔
 
肌のベタつき解消のため、洗顔する時のお湯の温度が高くなっていませんか?温かいお湯での洗顔では肌の乾燥が進んでしまい、更に皮脂の分泌が多くなってしまいます。

洗顔に適した水温は、32度~36度と言われています。給湯器で温度調整ができない場合は、お湯に水を足し「ほんのり冷たい」と感じる温度に調整するなどの工夫をした水温で洗顔することをおすすめします。
 
②保湿
 
夏の肌は、汗や皮脂で潤っているという感覚になりやすく、保湿を怠ってしまうことに注意が必要です。
 
肌がごわついて感じる時は化粧水の浸透が悪くなっています。包むように優しいタッチで、十分な保湿を心がけましょう。
 

十分量のビタミンC摂取の必要性

ビタミンCを摂る際に意識していただきたいのが、ビタミンCは生命維持に重要な臓器や組織に優先的に届くということです。 例えば血液中のビタミンC濃度を1とすると脳は血液中の20倍、白血球は80倍、副腎には150倍の濃度のビタミンCが含まれています。ビタミンC濃度の高い組織で、より多くのビタミンCが消費されることになります。
 
脳を酷使したり、免疫が弱っていたり、過度なストレスがある場合にはビタミンCはその回復に優先的に使われることになります。
 
ビタミンCの体感を肌でも感じたい場合は、十分量のビタミンCを摂ることが大切です。
 

ユーザーズボイス




Lypo-CビタミンC編集部Review
お盆休み明けのお肌のコンディションはいかがでしょうか。
 
平日は忙しく、なかなか自分の肌のケアに手間をかける時間がないという方も多いかもしれません。 しかし、肌はケアしない分、確実に肌トラブルが起きやすくなってしまいます。
 
夏は特有の肌トラブル要因がありますので、十分量のビタミンCで日頃からのケアを心掛けていただきたく存じます。
 
本マガジンの情報が、夏終わりのお肌のサポートのお役に立てることが出来ましたら幸甚です。
 

小松美保子

<Lypo-C定期購入のご案内>

最近、とてもご好評で多くの皆様が登録されている定期便ですが、定期便にお申し込みいただいている方には、その継続や目的によって、また季節によってプレゼントをご用意しております。この機会に是非ご検討ください。
※恐れ入りますが、定期便のプラン変更をご要望の方は、一度ご解約いただき、改めてお申し込みください。

 

<対面販売を大切にする理由>

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは対面での販売を基本にしています。
それは、お客様ご自身で選んでいただくことを大切にしたいと考えているからです。
Lypo-Cを販売しているクリニックや事業所では、対面でコミュニケーションを取り、商品の特徴、お一人お一人に合った使い方、そしてなぜそれが必要なのかお伝えしています。
その上でお客様ご自身が判断して購入され、目的や体調に合わせた飲み方を選択していただくこと。 その事こそがこの商品のメリットを最大に享受していただける方法です。

 

< Lypo-Cをご利用の皆様へ>

現在、その高い浸透率がもたらす「体感」から美容やスポーツなど幅広く高いご支持をいただいております。
Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、ビタミンCを必要とされる全ての方へ「体感」をお届けしたいという想いからお求めの皆様にお届けしています。

 


この記事が良いと思ったらSNSでいいね!もしくはシェアしてください。
記事の引用は歓迎します。引用元を明記してご利用いただければ幸いです。
それでは、また別の記事でお会いしましょう。


 

国内初日本産リポソーム MEDICAL SUPPLEMENT リポ カプセルビタミンC ¥7,200(税別) リポソーム ビタミンC 1,000mg 1箱・30包入(液状タイプ) 名称ビタミンC 含有食品原材料名ビタミンC、レシチン(大豆由来)、アルコール クエン酸ナトリウム、クエン酸内容量185.28g(6.176g×30包)

 

<関連リンク>

 

  • ☆SHOP LISTLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCを取扱い、販売する店舗をご確認頂けます。
318 View 0 Like & Share
2019年08月26日作成 Web Magazine Back Number
ランク61位

RECOMMEND

推薦記事

SEARCH