MENU

脳の力 × Lypo-C

2020年01月21日更新
脳の力 × Lypo-C
364 View 0 Like & Share

SUMMARY

  1. ・脳の働きと脳疲労
    ・今すぐできる生活習慣による脳疲労ケア
    ・脳のパフォーマンスとビタミンCの関係
    ・脳に十分量のビタミンC

例年にも増して、厳しい残暑が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。この時期、「なかなか疲れがとれない」「集中できない」「 考えがまとまらない」などの症状を感じたことはありませんか?
 
このような症状は、夏の疲れだけではなく、 脳の疲れが影響しているかも知れません。
 
脳の疲れは自覚しにくく、つい頭を使いすぎてしまったり、 脳への疲労が蓄積してしまうと、本来の力を発揮できない状態に陥ってしまいます。
 

脳の働きと脳疲労

脳は運動・言語・感情・思考・生命維持などの中心的な役割を担う、私たちの体においてもっとも重要な器官の1つです。身体の司令塔とも呼ばれるように、日々多くの情報を処理し、身体の各所にシグナルを送っています。
 
しかし、情報量が脳の処理能力を越えたり、脳を休ませることができず許容量を超えると脳が疲れてしまい本来の力が発揮できなくなります。
 
脳が疲労した状態では記憶力や集中力、判断力の低下も起きやすくなり、気持ちは「頑張ろう!」と思っても脳の処理能力が追いつかず、さらに脳がオーバーヒートを起こしてしまうことになります。
 
脳のコンディションが良い状態であれば、注意力、判断力、決断力、記憶力が発揮でき、創造性に富んでいる本来の脳の力「脳力」を発揮することができます。
 

今すぐできる生活習慣による脳疲労ケア

脳疲労の予防と対策として「バランスのとれた食事」「適度な運動」「質の良い睡眠」「ストレスケア」が挙げられます。
 
日常生活で、脳のために今すぐできる脳疲労ケアのポイントをご紹介させていただきます。
 
●食事はよく噛む 
 
食事はバランスよく摂ることとともにもう一つポイントとして、「よく噛む」ことがあります。 
よく噛むことは、脳の循環血液量を増やします。また、脳を刺激し鈍化した脳の働きを目覚めさせる効果が期待できます。また、咀嚼を繰り返すリズムによって脳内の神経伝達物質として働くセロトニンが活性化します。
 
食事をする際に、「咀嚼」を少し意識するだけで取り組める習慣です。
 
●呼吸を整える 
 
ストレスが多い時や、集中している時は、呼吸が浅く早くなります。この状態が続くと、身体や脳に十分な酸素が届きづらくなります。 
そんな時は、一度大きく息を吐き、深く息を吸いましょう。深呼吸をすることで、呼吸を整え、脳に十分な酸素を送りましょう。
 
●適度な運動 
 
ウォーキングなどの有酸素運動を行うと、ドーパミンやβエンドルフィン、セロトニンなどが分泌され、自律神経のバランスを整え、ストレスが軽減され、脳がリフレッシュします。 
運動習慣は難しいと感じる方、時間がとれない時には、お昼休みに少し早足で散歩をしたり、ストレッチをしたりなどお試しになってみてください。 
一般的なオフィスのように光や温度が一定で変化のない人工的な環境ほど、脳が疲れやすいといわれています。ビジネスシーンでは集中する時間を決めて、積極的に脳を休ませることが大切です。 
実際にシリコンバレーの企業では、90分単位でタスクに取り掛かることを奨励しているそうです。
 
●十分な睡眠 
 
脳が疲労すると、脳の神経細胞にアミロイドβタンパクやタウタンパクといった物質が溜まります。これらは海馬の萎縮や神経伝達組織の機能低下を起こすといわれています。 
脳は睡眠中、日中の活動で生じた上述のような老廃物を、脳脊髄液が循環して回収し、排出しますので、しっかりとした睡眠をとることが大切です。
 

脳のパフォーマンスとビタミンCの関係

ビタミンCが、脳の働きをサポートする「質の良い睡眠」や「ストレスのケア」に働くことをお伝えして参りましたが、ビタミンCは脳自体にも欠かせない栄養素です。
 
これは、脳のビタミンC濃度は血中の約20倍あるという事実が示す通りで、脳は特にビタミンCを多く必要としています。以下に、脳に関わるビタミンCの働きをまとめました。
 
(こちらの内容はSPIC[スピック]クリニックの松村院長より取材しました。)
 
① 脳でのビタミンCの働きのひとつとして良く知られているのが活性酸素の中和です。 
脳にはミトコンドリアが多く存在しており、ミトコンドリアがエネルギーを作る際に他の臓器と比較して活性酸素が多く発生しています。過剰な活性酸素は、酸化ストレスとなり、脳を疲労させてしまいます。 
(脳の重さは人体の重量の約2%であるのに対して、酸素の消費量は約30%と酸素を多く消費しています。) 
ビタミンCは高い抗酸化力で活性酸素を中和、リカバリーする効力を持つため、脳の疲労軽減と回復に有効な手段のひとつと言われています。 
② ビタミンCは「ノルアドレナリン」の生成に補酵素として働いています。 
ノルアドレナリンは、末梢神経系では交感神経の神経伝達物質として働き、中枢神経系ではストレスや睡眠に関する働きをし、記憶や学習にも影響すると考えられています。 
ビタミンCが不足した状態では、ノルアドレナリンの生合成が滞る可能性が考えられます。十分量のビタミンC を摂取することは神経伝達物質のレベルでも脳の働きをサポートします。 
③ 近年、アルツハイマー型認知症を始めとする脳の疾患には酸化ストレスが強く関わっていることが様々な研究でわかってきました。そして、血中のビタミンC濃度が高いほど認知症のリスクが下がることが報告されています。
 
通常のビタミンCは、口からの摂取では吸収率に限界があり、血中濃度を高めることが困難です。しかし、リポソーム型のビタミンCは血中濃度を高めることができるため、認知機能低下の予防においても期待されています。
 
また、Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCのリポソームにはフォスファチジルコリン(PC)が含まれています。このフォスファチジルコリンは、リン脂質の一種で私達の脳や神経組織などに多く含まれ、細胞膜を作っている主要な成分であり、脳内の神経細胞のつなぎめにあるシナプスの伝達機能を高めることから、認知症の予防にも期待されています。
 
④ ストレスを感じると抗ストレスホルモン(コルチゾール)を放出、ストレスを緩和させる仕組みがあります。この抗ストレスホルモンを体内合成するために、一定量のビタミンCが必要となるため、ビタミンCの摂取は、ストレスケアによる脳疲労の回復が期待できます。
 
⑤ 抗ストレスホルモンの「コルチゾール」は日中活発に活動するにはいいですが、夜に分泌されると眠りの妨げになります。ビタミンCの摂取は「コルチゾール」の分泌を抑制し、睡眠の質を改善することで脳疲労のケアが期待できます。
 

脳に十分量のビタミンC

現代では、インターネットやスマートフォンの普及により、視覚や聴覚から入る情報が大幅に増えたことで、特に「脳疲労」が起こりやすくなっています。
 
「芸術の秋」といわれるこの季節に、Lypo-Cの摂取による十分量のビタミンCが脳の疲労を改善し、脳をスムーズに働かせ、よりクリエイティブなことに パフォーマンスを発揮するお役に立てれば幸甚です。
 


<関連記事/b> 
「ストレスを越える、Lypo-Cの体感。」 
「睡眠 ×Lypo-C によるサポート」 
「【イラストで解説】はじめてのリポソーム」 
 
参考資料 
 
予防医学 第60号掲載 
「認知症と予防医学 -未病の段階から認知症を予防するために-」 
SPIC[スピック]クリニック院長 松村浩道先生 


秋の肌育にセラムファンデーション

秋冬に肌トラブルなく快適に過ごすために、Lypo-Cとセラムファンデーションの相乗効果で夏のダメージ肌を整えて、透明感のある美肌を育んでみてはいかがでしょうか。
 
いまならモニターアンケートへの回答を条件に、Lypo-Cとセラムファンデーションの肌育セットが特別価格でご購入いただけます。
 
■詳しくはこちらのページをご覧ください。


Lypo-CビタミンC編集部Review
今回の記事を書くにあたり、SPIC [スピック]クリニック 院長 松村浩道先生に詳しくお話を伺う機会をいただくことができました。松村先生は、「健康寿命を延ばす」をモットーに、オーダメイド・メディスンを実行していらっしゃる先生です。 
Webマガジンをご覧いただいている皆様に、メッセージをいただきましたのでご紹介させていただきます。
 

小松美保子

脳にとってビタミンCが重要な栄養素です。しかし、ビタミンCを摂取するだけではもったいないと考えます。私たち人間は脳をだますことができ、その力を活用していく事ができます。 
 
例えば、ベッドに入る時は、その日あった楽しい事だけを思い出し「今日も一日幸せだった。」と思って寝る。 
朝目覚めたときには「あー良く寝た!」といって起きる。本当はあまり眠れていなかったとしても、今日も絶好調というふうに自分を調子にのせていく。 
そうすると脳は上手に働くようになります。脳が本来持つ力を発揮させ、明るく楽しくエンジョイする事が大切です。


<Lypo-C定期購入のご案内>

最近、とてもご好評で多くの皆様が登録されている定期便ですが、定期便にお申し込みいただいている方には、その継続や目的によって、また季節によってプレゼントをご用意しております。この機会に是非ご検討ください。
※恐れ入りますが、定期便のプラン変更をご要望の方は、一度ご解約いただき、改めてお申し込みください。

 

<対面販売を大切にする理由>

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは対面での販売を基本にしています。
それは、お客様ご自身で選んでいただくことを大切にしたいと考えているからです。
Lypo-Cを販売しているクリニックや事業所では、対面でコミュニケーションを取り、商品の特徴、お一人お一人に合った使い方、そしてなぜそれが必要なのかお伝えしています。
その上でお客様ご自身が判断して購入され、目的や体調に合わせた飲み方を選択していただくこと。 その事こそがこの商品のメリットを最大に享受していただける方法です。

 

< Lypo-Cをご利用の皆様へ>

現在、その高い浸透率がもたらす「体感」から美容やスポーツなど幅広く高いご支持をいただいております。
Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、ビタミンCを必要とされる全ての方へ「体感」をお届けしたいという想いからお求めの皆様にお届けしています。

 


この記事が良いと思ったらSNSでいいね!もしくはシェアしてください。
記事の引用は歓迎します。引用元を明記してご利用いただければ幸いです。
それでは、また別の記事でお会いしましょう。


 

国内初日本産リポソーム MEDICAL SUPPLEMENT リポ カプセルビタミンC ¥7,200(税別) リポソーム ビタミンC 1,000mg 1箱・30包入(液状タイプ) 名称ビタミンC 含有食品原材料名ビタミンC、レシチン(大豆由来)、アルコール クエン酸ナトリウム、クエン酸内容量185.28g(6.176g×30包)

 

<関連リンク>

 

  • ☆SHOP LISTLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCを取扱い、販売する店舗をご確認頂けます。
364 View 0 Like & Share
2019年09月24日作成 └Lypo-C Essentials
ランク5位

RECOMMEND

推薦記事

SEARCH