MENU

サウナ×Lypo-C Vol.1~熱編~

2020年01月21日更新
サウナ×Lypo-C Vol.1~熱編~
368 View 0 Like & Share

SUMMARY

  1. ・日本最大級のフィンランド式サウナイベントSAUNA FES JAPAN 2019に出展
    ・フィンランド式サウナとは?
    ・サウナ×Lypo-Cが「ととのう」理由

日本最大級のフィンランド式サウナイベント 
SAUNA FES JAPAN 2019へ出展


SAUNA FES JAPAN 2019

 
タナカカツキ氏の、サウナ好きによるサウナ好きのための漫画「サ道」のドラマ化(テレビ東京 ドラマ25)に象徴されるように、最近にわかにブームとなっているサウナ。今年は、日本とフィンランド国交樹立100周年を迎えるということもあり、特にフィンランド式サウナが大変注目されています。
 
いち早く「サウナ×高濃度ビタミンC」という事に注目していたSPIC社員の提案から、Lypo-C[リポカプセル]ビタミンC(以下、Lypo-C)の「SAUNA FES JAPAN 2019」への出展が実現しました。 
今回で4度目となるこの日本最大級のフィンランド式サウナイベント。3日間の開催で合計600人分のチケットに、応募は3,500人以上殺到し、参加するにはかなりの狭き門だったようです。健康と美容意識の高い読者の皆様の中にも、ご応募された方がいらっしゃるかも知れません。
 
現地では、サウナーと呼ばれるサウナ好きの皆様にLypo-Cのサンプリングをしてきましたが、著名人を含む多くの方々にLypo-Cを体感、支持していただき、サウナとの抜群の相性について客観的な確信を得ました。 
今後数回にわたって、現地リポートも兼ねて、サウナおよび「サウナ×高濃度ビタミンC」の素晴らしさをお届けしたいと思っています。 
パーフェクトサウナーの皆様が、サウナで「ととのう」ために、サウナの前後にLypo-CをはじめとしたビタミンC、特にリポソームのビタミンCを摂取していいただけるようなシーンが多く見られるようになったとしたら、ここが起点です。
 
是非、ご注目ください。
 

そもそもフィンランド式サウナとは?

ブームよりずっと前に国境を越え、日本では解釈も形も多様に変化している伝統的フィンランド式サウナについて、今さら定義、説明するのは野暮かもしれません。
 
ここは、初めての方々を対象に、実際に現地で体験したサウナの紹介という形でエッセンスのみお伝えしていきます。 
サウナは、知識よりも「ととのう」体感が大切なので、特長を凝縮してお伝えします。
 
1)Kiuas[キウアス]とLöyly[ロウリュ] 
 
フィンランド式サウナにはストーブがあるものがほとんどです。このストーブをKiuas[キウアス]と呼びます。薪などの木材をこのストーブの中で燃焼させ、その上に複数の石を置き、熱くなったサウナストーンに、水をかけ、蒸気を発生させます。
 
このサウナ入浴方式は大変人気で、Löyly[ロウリュ]と呼びます。
サウナ室の中に蒸気が熱波として伝わり、体感は100℃をゆうに超え、やみつきになる高温体験ができます。 
このロウリュは、香りを楽しむためにアロマエッセンスなどを混ぜることがあります。
香りは、リラクゼーション効果として、日頃無意識に感じている心身の疲れをほぐし、深く安らぐ体感を与えてくれます。
 
2)木構造 
 
香りの話に触れましたが、香りはもちろん、視界にも優しくはたらきかけてくれる木構造もフィンランド式サウナの特徴の一つです。昨今はテントサウナなども存在し、木造の限りではないですが、木の質感が多くのサウナーに最も喜ばれるのは間違いがありません。
 
木は、熱を吸収し、均一に、かつまろやかに放射する材質もっとも優れていると言われています。
 
湿度を吸収する特性もあり、熱さを気にせず壁にもたれることができるのは、この特性故ですね。コンクリートなどではなかなか困難でしょう。
 
木材にはヒノキやパインが用いられることが多いようです。
私は香りが豊かなヒノキが好きです。
 
一般的な原則はここまでとして、実にさまざまなサウナがSAUNA FES JAPAN 2019を彩っていました。
 


ロウリュを楽しむ移動式フィンランドサウナ

 
ロウリュを楽しむ移動式フィンランドサウナ。 
フィンランドから直接インポートできるタイプのもので、車で牽引できるタイプでした。
キャパシティは2~3人までといったところ。 
内部は80℃前後に調整されていましたが、ロウリュをすると狭い室内に熱波がすぐに充満し、十分な熱を体感できます。 
木のぬくもりに加え、差し込む光が限定的で大変落ち着く空間でした。 
このタイプのサウナは、昭島のアウトドアビレッジで体験できるとのことでした。
 

モバイルサウナ「トースターサウナ」

 
日本初のモバイルサウナである、通称「トースターサウナ」です。 
ロウリュを楽しむ贅沢なスペースが確保されている仕様で、空間満足度はかなり高かったです。 
内部は木造、詰めれば8名ほど入れる広さで、窓から入る光が印象的な空間でした。 
デザインがかわいらしく、サウナにエンターテイメント性を与えてくれるには十分な演出となっていました。 
イベント終了後は、気仙沼で活躍するようです。
 

テントサウナ「Walrus」

 
世界でもっとも“アツい”テントサウナ「Walrus」。 
ロシアの極寒の地で、アウトドアユースを目的に開発されたテントサウナ。 
3層構造のウォールが外気をまったく中に入れません。 
サウナストーンに水を掛けると、体感140℃の熱波がテント中に広がります。 
室内は常に100℃越え、平均して120℃でした。 
 
幅が広く、奥の深いフィンランド式サウナ。 次回は、スモークサウナ、電気加熱式サウナについてもご紹介したいと思います。 

サウナ×Lypo-Cが「ととのう」理由

「ととのう」というのは、昨今のサウナブームの一端を担うサウナにおける理想の境地、状態、または概念を表した言葉で、一説には、Twitterで有名なサウナー「濡れ頭巾ちゃん」によって2011年頃発案されたものだと言われています。 
 
医学的に、この「ととのう」状態を、脳内ホルモンが大きく変動する恍惚状態のようなものであると分析する医師もいます。 
 
成分の話は本質から遠のきますが、脳波で言うとアルファ波やシータ波が出ている状態、血中では快楽物質のβエンドルフィンが上昇している状態、脳内セロトニンやオキシトシンが大きく分泌されている状態だと理解しています。 
詳しい説明は、次号以降の冷編、上昇編でお伝えして行く予定ですが、このような「ととのう」までのプロセス、その後までサポートするために、Lypo-Cができることは多いと思います。 
 
※以下、先日のプレスリリースから引用、紹介。 
 

<サウナの主な効果とビタミンCとの相乗姓> 
 
・血流改善→肩こり等解消(疲労物質蓄積の解消)、代謝向上 
・HSP[ヒートショックプロテイン]※増加で代謝向上 
・発汗促進→疲労物質排出促進 
 
※HSP…熱をはじめ様々なストレスで増加するタンパク質。体内のタンパク質を正常化して細胞の機能を守る働きがある。 
 
----- 
1)血流改善 
 
例えば肩こりは末端の血流が滞って疲労物質が溜まることで発症しますが、サウナの熱による血流改善は症状の解消につながります。また、血流が良くなると代謝は上がります。 
※ビタミンCを始めとする体の代謝をスムーズにする補酵素が代謝を促進します。またビタミンCは、代謝活動それ自体の動力源となるため、不足すると代謝が上がりません。 
 
2)HSP[ヒートショックプロテイン]増加 
 
HSPは体内の代謝を司る様々なタンパク質を正常化する働きを持ちます。酵素(代謝に関わるタンパク質)の正常化は、代謝の促進につながります。酵素を活性化するにはビタミンCを始めとする代謝をスムーズにする栄養素(補酵素)が必須となります。サウナ中は、酵素の量が増加するため、補酵素であるビタミンCの量も増加させないと、代謝がスムーズになりません。 
 
※HSPは分類なので多数の種類あり。例:HSP70ファミリー、70は分子量7万前後のこと 

3)発汗促進 
 
発汗中は水溶性の栄養素も体内から漏出していますが、ビタミンCもその一つです。ビタミンCは体内で作られないためサウナで大量の発汗をする場合はビタミンCの補給が推奨されます。 
サウナを楽しみながら健康、美容を目指す方々に大切な栄養素ビタミンCを摂取し、サウナ後の体の違いを体感できるはずです。 


Lypo-CビタミンC編集部Review

発汗時には汗とともに多くのビタミン、ミネラルが失われています。水分補給は大切なのですが、水に加えてLypo-Cやミネラルを多く含んだ飲料をこまめに摂るのは忘れないで下さい。
 
Lypo-Cはサウナ効果の最大化と、補給の二役に加えて、さらにサウナ後の体の回復を促してくれるため、大変おすすめです。 
一石三鳥以上のサウナサプリメントであると自負しています。
 
会場では「サウナスタミナが向上」し、「セット数が増えた」という体感の声を聞き、自らも試してきました。
 
きっとサウナルームでLypo-Cを摂取することがパーフェクトサウナーの常識となる日が来るでしょう。
 

宮崎直哉

<Lypo-C定期購入のご案内>

最近、とてもご好評で多くの皆様が登録されている定期便ですが、定期便にお申し込みいただいている方には、その継続や目的によって、また季節によってプレゼントをご用意しております。この機会に是非ご検討ください。
※恐れ入りますが、定期便のプラン変更をご要望の方は、一度ご解約いただき、改めてお申し込みください。

 

<対面販売を大切にする理由>

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは対面での販売を基本にしています。
それは、お客様ご自身で選んでいただくことを大切にしたいと考えているからです。
Lypo-Cを販売しているクリニックや事業所では、対面でコミュニケーションを取り、商品の特徴、お一人お一人に合った使い方、そしてなぜそれが必要なのかお伝えしています。
その上でお客様ご自身が判断して購入され、目的や体調に合わせた飲み方を選択していただくこと。 その事こそがこの商品のメリットを最大に享受していただける方法です。

 

< Lypo-Cをご利用の皆様へ>

現在、その高い浸透率がもたらす「体感」から美容やスポーツなど幅広く高いご支持をいただいております。
Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、ビタミンCを必要とされる全ての方へ「体感」をお届けしたいという想いからお求めの皆様にお届けしています。

 


この記事が良いと思ったらSNSでいいね!もしくはシェアしてください。
記事の引用は歓迎します。引用元を明記してご利用いただければ幸いです。
それでは、また別の記事でお会いしましょう。


 

国内初日本産リポソーム MEDICAL SUPPLEMENT リポ カプセルビタミンC ¥7,200(税別) リポソーム ビタミンC 1,000mg 1箱・30包入(液状タイプ) 名称ビタミンC 含有食品原材料名ビタミンC、レシチン(大豆由来)、アルコール クエン酸ナトリウム、クエン酸内容量185.28g(6.176g×30包)

 

<関連リンク>

 

  • ☆SHOP LISTLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCを取扱い、販売する店舗をご確認頂けます。
368 View 0 Like & Share
2019年09月25日作成 └Lypo-C Essentials
ランク4位

RECOMMEND

推薦記事

SEARCH