MENU

免疫力向上 生活習慣と 時々、ビタミンC

2020年02月18日更新
免疫力向上 生活習慣と 時々、ビタミンC
183 View 3 Like & Share

SUMMARY

  1. ・外からの侵入を防ぐ「粘膜免疫」
    ・侵入した外敵を撃退する「全身免疫」
    ・免疫力向上のために日頃から気をつけたい生活習慣
    ・2月版tryout※のお知らせ
    ※クーポンコード付きのシンプルなテストプログラム

冬の寒さと乾燥はウイルスが長く生存するのに適した環境となっています。 
 
今年は例年の風邪やインフルエンザに加え新型のウイルスも流行していることから、一層の注意が必要です。 
 
そこで今回は、免疫の仕組みと生活習慣、ビタミンCの関係についてまとめましたので、ご一読ください。 
 

外からの侵入を防ぐ「粘膜免疫」

まず、人の免疫というものを考えると「外からの侵入を防ぐ」ことが大切です。 
 
目、鼻、口、そして腸など、外界から人体への侵入口になっているところには粘膜が存在します。 
 
粘膜はこうした侵入口の表面を覆って物理的な隔壁としてバリア的役割を果たし、粘液を出すことで乾燥を防ぎます。 
 

侵入した外敵を撃退する「全身免疫」

粘膜で侵入を防ぐことができず、身体に侵入してしまった細菌やウイルスに対しては、免疫細胞が病原体を捕らえて、排除する働きをします。 
 
白血球の一種である「好中球」「マクロファージ」は細菌などの病原体に向かっていき、捕食することで駆逐します。 
 
リンパ球の一種である「ナチュラルキラー細胞」は外敵を攻撃し、感染した細胞をも攻撃し、破壊します。 
他に抗体の産生、抗体による病原体の中和といったものが行われま
す。  

免疫力向上のために日頃から気をつけたい生活習慣

健康な体では、免疫が正常に働き、細菌やウイルスなどの病原体の侵入を防いだり、侵入を許しても撃退することができます。 
 
免疫力が高いほど、症状が軽くてすんだり、回復までの期間が短くてすみます。 
 
では、免疫力を上げるためにはどうしたらいいでしょうか? 
 
日頃から気をつけたい生活習慣では次のものがあげられます。 

①バランスのよい食事

ビタミンAとビタミンCは、粘膜の働きを正常化させるといわれます。 
 
白血球はビタミンCを多く含んでおり、風邪などの感染症にかかった場合、ビタミンCを大量に消費するので、補給することで白血球を活性化させるといわれています。 
 
ビタミンEは血行を促進することで、栄養や免疫細胞を体の隅々にスムーズに運ぶことを助けるといわれます。 
 
腸は免疫細胞の約7割が集まっており、乳酸菌の摂取や乳酸菌が働き易い腸内環境を整えるオリゴ糖と食物繊維の摂取が大切です。 
 
タンパク質は免疫細胞の材料となります。さらに、亜鉛やセレン、銅、マンガンなどのミネラル類も、免疫細胞を保護するといわれています。 
 
必要な栄養をバランスよく摂ることが大切です。 
 
参考記事:ビタミンCで乾燥・花粉症対策 

②適度な運動

運動不足は冷え性の原因となり、血液やリンパの流れを悪化させてしまうので、免疫力が下がるといわれています。 
 
ウォーキングやジョギング、ヨガなどを適度に行うことが大切です。激しすぎる運動もまた免疫力を下げるといわれています。 
 
参考記事:夏のスポーツ×十分量のビタミンC 

③体温を上げる

白血球は体温が低くなることで機能が低下するといわれます。運動や入浴、サウナなどで体温を上げると血流が促進し、免疫力が上がるといわれています。 
 
これらは発汗をともないますので、発汗で失われた水分やビタミン、ミネラルをしっかり補給しましょう。 
 
参考記事:サウナ×Lypo-C Vol.1~熱編~ 

④十分な睡眠

睡眠中は副交感神経が働き、体の修復が行われており、睡眠不足は免疫力の低下を招くといわれています。 
 
ビタミンCは質のよい睡眠をサポートするといわれておりますので、睡眠前の摂取がおすすめです。 
 
参考記事:睡眠 ×Lypo-C によるサポート 

⑤自律神経の調整

日中に活動しているときは交感神経が優位に働き、リラックスしたり、睡眠中は副交感神経が優位に働きます。 
 
特にストレスを受けると交感神経の緊張状態が続き、怠惰な生活を送ると副交感神経の緊張状態が続いてしまうことになります。 
 
自律神経のどちらか一方が緊張し続ける状態は、いずれも免疫力が落ちるといわれており、バランスが大切です。 ビタミンCはストレスを緩和させたり、自律神経の調整をサポートするといわれています。 
 
参考記事:冷え性対策に、ビタミンCで自律神経を整えましょう 
 
 
これらで思い当たることがある方は、日頃の生活習慣を見直したほうがいいかもしれません。 
 
ご自身の体の声に耳を傾け、より健康な生活を送るライフスタイルの確立が大切です。 ビタミンCは、その作用で様々な免疫のサポートが期待できます。 
 
その他一般的な衛生対策として、厚生労働省では、マスクを着用するなどの咳エチケットや手洗い、うがい、アルコール消毒などが推奨されています。 
 
新型ウイルスに対して免疫機能を高める必要性やビタミンCの作用メカニズムについて、台湾の日本元氣診所院長Dr.Charlesの見解の翻訳も紹介していますので、合わせてご欄ください。 
 
参考記事:新型コロナウィルスに対し、「自分の免疫機能を高める」必要性。 台湾の日本元氣診所院長Dr.Charlesの見解の翻訳を紹介 
 
 


tryout

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCの基本を理解するためのシンプルなテストプログラムであるtryoutですが、乾燥肌対策、花粉症対策といった2月のテーマに沿った内容にリニューアルされました。

全問正解の方には、クーポンコードが発行されます。クーポンコードもリニューアルされていますので、先月ご利用頂いた方も是非ご利用ください。


Lypo-CビタミンC編集部Review
免疫力が低下すると、感染症にかかりやすくなるだけでなく、ガンなどの病気を発症するリスクも高くなってしまいます。日頃からの食生活や規則正しい生活が明日の体を作ります。未来の健康を考えたライフスタイルを目指しましょう。


<Lypo-C定期購入のご案内>

最近、とてもご好評で多くの皆様が登録されている定期便ですが、定期便にお申し込みいただいている方には、その継続や目的によって、また季節によってプレゼントをご用意しております。この機会に是非ご検討ください。

 

<対面販売を大切にする理由>

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは対面での販売を基本にしています。
それは、お客様ご自身で選んでいただくことを大切にしたいと考えているからです。
Lypo-Cを販売しているクリニックや事業所では、対面でコミュニケーションを取り、商品の特徴、お一人お一人に合った使い方、そしてなぜそれが必要なのかお伝えしています。
その上でお客様ご自身が判断して購入され、目的や体調に合わせた飲み方を選択していただくこと。 その事こそがこの商品のメリットを最大に享受していただける方法です。

 

<医療目的でLypo-Cをご利用の皆様へ>

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、元々医療用に開発されたサプリメントです。 現在、その高い浸透率がもたらす「体感」から美容やスポーツなど幅広く高いご支持をいただいております。
「飲む高濃度ビタミンC点滴」と呼ばれるLypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、ビタミンCを必要とされる全ての方へ「体感」をお届けしたいという想いからお求めの皆様にお届けしています。
ご了承の上、安心して治療にご利用いただければ幸甚です。

 


この記事が良いと思ったらSNSでいいね!もしくはシェアしてください。
記事の引用は歓迎します。引用元を明記してご利用いただければ幸いです。
それでは、また別の記事でお会いしましょう。


 

<掲載アイテム>

国内初日本産医療用 MEDICAL SUPPLEMENT リポ カプセルビタミンC ¥7,200(税別) リポソーム ビタミンC 1,000mg 1箱・30包入(液状タイプ) 名称ビタミンC 含有食品原材料名ビタミンC、レシチン(大豆由来)、アルコール クエン酸ナトリウム、クエン酸内容量185.28g(6.176g×30包)

 

183 View 3 Like & Share
2020年02月05日作成 Lypo-C Essentials
ランク3位

RECOMMEND

推薦記事

オンラインで購入する