MENU

ビタミンC インパクト

2020年06月10日更新
ビタミンC インパクト
408 View 7 Like & Share

SUMMARY

  1. ・ビタミンCの消費シーン
    ・ビタミンCが消費される優先順位
    ・効果的に栄養素を届けるリポソームという仕組み。
    ・効果的な飲み方
    ・3月版tryout※のお知らせ
    ※クーポンコード付きのシンプルなテストプログラム

「効果を感じる」という言葉にとどまらず、「飲む日焼け止め」と言われたり、「ぐっすり眠れた」「肌質が改善した」など様々な体感の声を頂きます。 
 
しかし、リポカプセルビタミンCは薬ではありません。 
 
特徴を一文でまとめると「吸収率にこだわり、ビタミンCの唯一の弱点とも言える水溶性という性質を補うため、古くからあるリポソームというドラッグデリバリーシステムを、日本の研究機関で世界に驚かれるほど微細なフォームに進化させ、医療分野で利用される点滴ユースのビタミンCを包んだだけの液状の、生リポソームビタミンCサプリメント」です。 
 
これまでは、点滴や注射で血液に直接ビタミンCを送ることが経口摂取よりも高い血中ビタミンC濃度を高める方法でした。リポソームでビタミンCを包むことにより、点滴や注射の他の別の方法として、血中濃度を効果的に高めることを最大の目的としています。 
 
どのような効果があるのか?ということを聞かれることが多いのですが、リポソームによって届けているものが栄養素であるため、それを明言することはできません。栄養素、例えばカロリーや炭水化物、脂質、タンパク質の効果はどういったものでしょうか?そもそも生命活動を支えるものが栄養素なので、効果を挙げたらキリがないのではないでしょうか? 
 
今回のマガジンでは、以上のことを踏まえた上で、リポカプセルがリポソームを採用している理由や効果的な飲み方、タイミング、摂取量の目安などを改めてまとめましたので、ご一読頂ければ幸いです。 
 

ビタミンCの消費シーン

ビタミンCは栄養素として、次のようなシーンで必要になるといわれています。 
 

①風邪などの感染症にかかった時

風邪やウイルスによる感染症には、侵入を防ぐ粘膜による「粘膜免疫」と白血球の一種である「好中球」「マクロファージ」が体内に侵入した外敵を捕食する「全身免疫」という2つの仕組みで対応します。ビタミンCは、粘膜や白血球で濃度が高く、感染症にかかると消費されるといわれます。 
 
参考記事:寒さに負けない体作り 生活習慣と 時々、ビタミンC 

②紫外線を多く浴び、日焼けしてしまった時

紫外線を受けることで体内で発生した過剰な活性酸素によるメラニンの生成を抑制することが日焼けケアには大切です。日焼けして黒くなった肌のメラニン色素はマクロファージが分解することで日焼けや美白のケアになるといわれます。 
 
参考記事:日焼け対策の新常識 「防ぐ」と「除く」 
 

③乾燥による肌トラブルを感じた時

ビタミンCは、コラーゲンの生成を促進し、天然保湿因子のバランスを正常化し、セラミドの体内合成量を増やすといわれます。肌の保湿やバリア機能の正常化にはセラミドが重要な役割を果たすといわれます。 
 
参考記事:乾燥肌対策に必須!ー ビタミンCとコラーゲンの関係 ー 
 

④ストレスや疲労を感じた時

ビタミンCは、ストレスを感じた時に生成されるストレスホルモンの材料となるといわれます。ストレスで発生する活性酸素の除去や、コルチゾールの過剰な分泌を抑えることがストレス時や疲労時には大切です。 
 
参考記事:ストレスを越える、Lypo-Cの体感。 
 

⑤スポーツなどの運動の前後に

スポーツなどの運動により過剰に産生された活性酸素はすみやかに除去することが大切です。また、ビタミンCは、アドレナリンの合成の材料になるといわれます。 
 
参考記事:夏のスポーツ×十分量のビタミンC 
 

⑥口腔内トラブルがある時

炎症などの口腔内トラブルには、唾液の分泌の正常化が大切です。 
 
参考記事:冬こそ知っておきたい、口腔内の乾燥対策 
 

⑦ホルモンバランスの乱れによる肌トラブルを感じた時

ホルモンバランスの乱れは肌トラブルをまねきます。ホルモンバランスを整え、肌のターンオーバーを正常化することが大切です。 
 
参考記事:女性のからだの悩み #1 女性ホルモン 
 

⑧アルコールを摂取して、二日酔いを感じた時

二日酔い時には、血液に含まれるアルコールの排除(クリアランス)や、代謝によって発生するアセトアルデヒドを代謝させる酵素を活性化することが大切です。 
 
参考記事:ビタミンCが二日酔い対策に役立つって本当? 
 
しかし、これらのシーンにおいて、経口から摂取では吸収されにくいビタミンCが十分な量補給され、消費される部位で不足していないことが大切です。 
 

ビタミンCが消費される優先順位

ビタミンCを摂る際に意識していただきたいのが、ビタミンCは生命維持に重要な臓器や組織に優先的に届けられるということです。 
 
例えば血液中のビタミンC濃度を1とすると脳は血液中の20倍、白血球は80倍、副腎には150倍の濃度のビタミンCが含まれています。ビタミンC濃度の高い組織で、より多くのビタミンCが消費されることになります。 
 
つまり、脳を酷使したり、免疫が弱っていたり、過度なストレスがある場合にはビタミンCはその回復に優先的に使われ、他の部位では不足しがちになります。 
 
その結果、肌荒れなどの修復にビタミンCが使われないという状態がおこるといわれます。 このことから、肌荒れはビタミンCが不足しているサインであるともいえます。 
 
経口摂取では吸収されにくい、ビタミンC。その不足を補うのに、リポソームに包まれたビタミンCで摂取することで、身体の隅々まで十分な量を行き渡らせることが大切です。 
 

効果的に栄養素を届けるリポソームという仕組み。

そもそも、リポソームとは一体何でしょうか? 
 
リポソームとは、 リン脂質2重層のナノサイズカプセルのことを言います。細胞膜と同じ成分で出来ているため、細胞に馴染みやすく吸収率が高いのが特徴です。 
 
元々は医療の現場において抗がん剤などの薬剤を効率よく患部に届けるための薬の「運び屋」(DDS[ドラッグデリバリーシステム])として利用されてきました。 
 
一般的に知られていることですが、リポソームに包まれていない裸のビタミンCは、消化管の特定の孔(あな)を通って体内に吸収されます。そのため、一定量を超えると孔で渋滞が起きて、どんどん吸収率が悪くなってしまうのです。 
 
これに対し、リポソームに包まれたビタミンCは、孔を通らずに腸壁より直接吸収されるので、ビタミンCの吸収に渋滞が起きることがなく、スムーズに血中まで進むことができます。これが吸収率の高さの秘密です。 
 
しかも、リポソームは胃酸や消化液でほとんど壊れないことがしっかり確認されており、内包したビタミンCをフレッシュな状態で届けることができます。 
 
さらに、リポカプセルは大きさが約100nmに均一化されています。 
 
均一であることが大切な理由の一つとして、リポソームはサイズが大きくかつ不均一であると凝集(多数が集って塊となること)しやすい性質を持っています。 
 
リポソームが凝集すると、大きなリポソームになり、生体利用率が低下してしまう可能性があるのです。 
 
つまり、約100nmで均一サイズであるということは、凝集しにくく、リポソームの生体利用率を最大限に高めるということになります。 
 





効果的な飲み方

最後に、リポソームによる吸収率を最大限生かす飲み方のポイントをまとめました。 
 

①飲むタイミング

基本的に、どの時間帯に飲んでも効率よく吸収され、血中のビタミンC濃度を向上させることが期待できます。特に空腹時に摂取することがおすすめです。 
 
ライフスタイルに合わせ、ハードなスケジュールが予定されてる日は、朝に。疲れを感じた日は夜寝る前にお飲みいただくのがおすすめです。 
 

②摂取量の目安

1包で1,000mgのビタミンCを内包しており、1包でも通常食事などで得られる生体利用量を十分上回っています。食事などからもビタミンCを摂取していることを考えると、必ずしも毎日摂取する必要はございません。 
 
しかし、ビタミンCはストレスを受けた時や、疲れた時、風邪などの感染症にかかったときなどに大量に消費されますので、ご自身の体調に合わせて飲む量を調整していただければと思います。 
 
ビタミンCが不足していると感じた時は、3包まとめ飲みにより体感があったという声を多く頂いていますので、ご参考ください。 
 


関連記事 
違いを知る。 リポソームを知る。 
こだわり#02 100nm均一のリポソーム。吸収率への肉迫 
  


Lypo-CビタミンC編集部Review
ビタミンCは基本的に野菜やフルーツなど食事からの摂取で十分といわれます。しかし、現代社会ではストレスや風邪などの感染症、疲労などでビタミンCを消費してしまいます。ご自身でビタミンCの不足を感じた時にリポカプセルで補って頂ければ幸いです。


<Lypo-C定期購入のご案内>

最近、とてもご好評で多くの皆様が登録されている定期便ですが、定期便にお申し込みいただいている方には、その継続や目的によって、また季節によってプレゼントをご用意しております。この機会に是非ご検討ください。
※恐れ入りますが、定期便のプラン変更をご要望の方は、一度ご解約いただき、改めてお申し込みください。

 

<対面販売を大切にする理由>

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは対面での販売を基本にしています。
それは、お客様ご自身で選んでいただくことを大切にしたいと考えているからです。
Lypo-Cを販売しているクリニックや事業所では、対面でコミュニケーションを取り、商品の特徴、お一人お一人に合った使い方、そしてなぜそれが必要なのかお伝えしています。
その上でお客様ご自身が判断して購入され、目的や体調に合わせた飲み方を選択していただくこと。 その事こそがこの商品のメリットを最大に享受していただける方法です。

 

<医療目的でLypo-Cをご利用の皆様へ>

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、元々医療用に開発されたサプリメントです。 現在、その高い浸透率がもたらす「体感」から美容やスポーツなど幅広く高いご支持をいただいております。
「飲む高濃度ビタミンC点滴」と呼ばれるLypo-C[リポカプセル]ビタミンCは、ビタミンCを必要とされる全ての方へ「体感」をお届けしたいという想いからお求めの皆様にお届けしています。
ご了承の上、安心して治療にご利用いただければ幸甚です。

 


この記事が良いと思ったらSNSでいいね!もしくはシェアしてください。
記事の引用は歓迎します。引用元を明記してご利用いただければ幸いです。
それでは、また別の記事でお会いしましょう。


 

 

408 View 7 Like & Share
2020年03月06日作成 まとめ記事
ランク5位

RECOMMEND

推薦記事

SEARCH