MENU

Lypo-C in June

2020年05月31日更新
Lypo-C in June
144 View 7 Like & Share

SUMMARY

  1. ・6月に活用できるLypo-Cのtips

    ・“飲むビタミンC点滴“で夏に強い!体づくり

    ・ストレスによる 肌荒れの原因と対策

    ・「3日間簡単集中ケア」夏の美肌を作るLypo-Cの飲み方とは?

    ・ビタミンCが二日酔い対策に役立つって本当?

ヒメボタルがあちらこちらで幻想的に光る季節がやってきました。

 

気象庁によると、今年の6月は、東日本や沖縄を中心に平年より気温が高くなる予想が出ています。
また、向こう3ヶ月の気温も例年より高い傾向があり、今年の夏は暑くなりそうです。

 

リモートワークが続く方、久しぶりに電車通勤をされる方、日々の過ごし方も多様化がする今年の6月。
特に、外出自粛の影響で肌は紫外線に、身体は暑さに慣れていない方が多いといわれています。

 

皆さまにお役立ていただきたいビタミンCトピックを過去のアーカイブからまとめましたので、ご活用いただければ幸甚です。

 

夏至来たる。“飲むビタミンC点滴“で夏に強い!体づくり

雨の日が多く続く梅雨の時期、いつもより肩が凝る、疲れが抜けない、食欲がないと感じている方も多いようです。

梅雨のだるさは辛いですが、「梅雨が過ぎれば」と放っておくと夏バテにつながります。

今年の夏は、例年より暑いと予測されています。
今こそ自律神経を整えて「夏に強い身体づくり」を始めましょう!

 

<<続きを読む>>

 

ストレスによる 肌荒れの原因と対策

梅雨の時期になると肌トラブルが多いと感じている方はいらっしゃいますか?

雨が降らない日は気温が上昇する日が多く、屋外では発汗や紫外線などによるストレス、室内では冷房をつけることでの屋外との温度差による自律神経の働きが乱れることによるストレスなど、身体的ストレスが高まる時期でもあります。

 

<<続きを読む>>

 

「3日間簡単集中ケア」夏の美肌を作るLypo-Cの飲み方とは?

雨雲の多い6月ですが、紫外線の強さは意外にも年間第2位!

肌は夏老けるといわれるように、紫外線の強い時期は、日焼け、シミ、シワなどお肌の老化リスクが進みやすくなっています。

夏本番に向けた「太陽に強い美肌」づくりをビタミンCがサポートします。

 

<<続きを読む>>

 

ビタミンCが二日酔い対策に役立つって本当?

今年増えたお酒の飲み方。「家飲み」特に「オンライン飲み会」で遠く離れたご友人とお酒を酌み交すのは、楽しいものです。

帰りの電車を気にしなくて良い、リラックスしてお酒を楽しみついつい飲みすぎてしまったことはありませんか?

深酒をしてしまった時には体内でのアルコール分解が追いつかず、不快な二日酔いに悩まされることも…。「適量」には個人差がありますが、上手にお酒と付き合いたいですね。

 

<<続きを読む>>

 


【編集後期/小松美保子】

 

新しい生活様式が求められるようになりました。

 

例年、熱中症のリスクが懸念される季節ですが、マスクの着用が見込まれる今年の夏はより注意が必要になりそうです。

 

マスクの着用により、心拍数や呼吸数が上昇しやすく体に負担がかかる事、水分補給の機会が減ってしまう事などが心配されています。
環境省からも予防のポイントは換気による室内温度の調整とこまめな水分補給などが呼びかけられています。

 

熱中症予防によいとされるのは水分、ビタミンC、ナトリウム、クエン酸、カリウムです。
Lypo-Cには、生のリポソームを維持するためのクエン酸ナトリウムを含んでおります。熱中症予防によりとされるビタミンC、ナトリウム、クエン酸も含まれています。

 

リポカプセルビタミンCが熱中症の予防にもお役に立てましたら嬉しく存じます。

144 View 7 Like & Share
2020年05月31日作成 └[月イチ]今月のLypo-C
ランク9位

RECOMMEND

推薦記事

SEARCH