MENU

子どもレシピチャレンジ #リポカプセル認定レシピの公開!

2020年09月16日更新
子どもレシピチャレンジ  #リポカプセル認定レシピの公開!
251 View 0 Like & Share

SUMMARY

  1. ・子どもレシピチャレンジ 初代お子様向け#リポカプセル認定レシピ

    ・6レシピをご紹介

    ・レシピを考える上での注意点

お子様向け#リポカプセル認定レシピ

「子どもレシピチャレンジ」企画に、ご応募のレシピから選出された#リポカプセル認定レシピをご紹介いたします。

ビタミンCを吸収されやすいように開発されたリポカプセルビタミンCは、糖などビタミンCの摂取や保存には不要なものを極力使用しておりません。
そのため、生リポソームを維持するために含まれているクエン酸ナトリウムの味(海水のような味)がします。

ご紹介する6レシピは、お子様にも飲みやすく、効果的に摂取いただくために考案されたレシピです。

 

#リポカプセル認定レシピ
「爽やかスッキリC」

#リポカプセル認定レシピ 「爽やかスッキリC」

●レシピコンセプト

 

"18歳の息子考案のレシピで、毎朝飲んでいます。スポーツ栄養学を少し学ぶので色々興味あるみたいです。抗酸化ビタミンがたっぷり&豆乳でタンパク質が一緒にとれる!!組み合わせ!
肌の状態が気になるのでリポCと脂質代謝B2を助ける、大葉とキュウイ(皮ごと)で、超抗酸化がたっぷり!!豆乳に合わせればタンパク質が一緒にとれる。(プロテインは高いから継続できんと母が言うし←息子より。スポーツしてない時は豆乳で納得してます)
味がマイルドになるので、小さい子には調整豆乳にするのがいいとの事です。
息子は甘みが苦手なので、すっきり爽やかな味わいです。小さい子には、バナナやきな粉いれてもいいかもしれません。"

 

● 材料

 

大葉・キウイ(皮ごと)・豆乳・Lypo-C

 

●作り方

 

大葉・キウイ(皮ごと)・豆乳適量をミキサーにかける。
グラスに移し最後にLypo-Cを入れる。

 

●コメント

 

スポーツ栄養学を学ばれている18歳の息子さん考案のレシピ、大変嬉しく拝見いたしました。
高校生のスポーツ合宿に、Lypo-Cを持って行ってくださるチームもあると伺っています。
Lypo-Cの原材料に英国LGC社が公表している禁止薬物リストに該当するものは一切使用していませんので、安心してお試しください。

 

#リポカプセル認定レシピ
「腸活バナナスムージー」

●レシピコンセプト

 

"腸活しつつ味も甘めで、とろりとデザート感覚で美味しいスムージー。
Lypo-C独特の苦味は感じにくいと思います。
毎朝飲んでいるスムージーにいつもLypo-Cを1包混ぜて飲んでいます。"

 

● 材料・作り方

 

甘酒50ml(麹の甘酒)・豆乳50ml・バナナ一本をブレンダーでスムージーにして、最後にリポCを混ぜています。

 

●コメント

 

社員のお子様にレシピを作っていただいた際に、改めてわかったことは、小さいお子さまは、苦味が気になるという点でした。
甘めで苦味が気にならないレシピは小さいお子様にも飲みやすいレシピです。

 

#リポカプセル認定レシピ
「ハッピーをつくる! healthyグリーンスムージー★」

●レシピコンセプト

 

"野菜が苦手な子供でも楽しみながら、栄養素を摂取できるように考案しました!また子供は疲れやすいので、クエン酸を加えることで疲れにくい体を作れれば、と思いレシピも工夫しました"

 

●材料 (2人分)

 

水200 cc・りんご 1/4個・バナナ1/2本・にんじん1/3本・クエン酸小さじ1/2・はちみつ大さじ1・粉末青汁1/2包・Lypo-C

 

●作り方

 

とっても簡単!
①りんご、バナナ、にんじんは食べやすいサイズにカット
②Lypo-C以外の材料を全てミキサーに投入し、3分間撹拌
※Lypo-Cが壊れるのを防ぐため
③グラスにスムージーを注いだら、最後にLypo-Cを入れ、優しく混ぜる
④できあがり

 

●コメント

 

いつも全力で活動するお子様。疲労回復にクエン酸をプラスされたアィディアに脱帽でした。また、「最後にLypo-Cを入れ、優しく混ぜる」のメッセージ、リポソームを大切にしてくださっているご様子が伝わってきました。

※「クエン酸」は、レモンなど柑橘類に含まれている酸味を感じる成分で、さらさらした白色の粉末状で販売されています。クエン酸がお手元にない場合は、レモン果汁などで代用ができます。

 

#リポカプセル認定レシピ
「元気モリモリ冷製かぼちゃのポタージュスープ」

●レシピコンセプト

 

"野菜たっぷりのスープとL ypo-Cを合わせて、美味しくいただく。"

 

● 材料・作り方

 

かぼちゃ、じゃがいも、たまねぎ、にんじん、ブイヨン(又はコンソメ)で煮込み、柔らかくなったらそのまま冷ます。冷めたら野菜をミキサーにかけてペースト状に。それを牛乳または豆乳でのばす。そこにLypo-Cを回し入れていただく。

ペースト状のものは、小分けにして冷蔵、冷凍する事も可能。いただく分だけを牛乳でのばすようにする。本当にカラダにもよくて美味しいです。

 

●コメント

 

Lypo-Cの特性をご理解いただいたスープの作り方に感激しました。また、ペースト状のものを小分けにしておけば、必要な時に手軽にできて、忙しい朝にもおすすめです。

 

#リポカプセル認定レシピ
「ひんやりベリーラッシー」

 

●レシピコンセプト

 

"脂肪0のヨーグルトを使ったラッシーに、氷の代わりに冷凍ミックスベリーを入れました。これからの季節に飲みやすいひんやりしたドリンクです。飲みごたえがあるのでおやつにも最適!インドの栄養満点のドリンクにリポカプセルを組み合わせてさらにパワーアップさせました。"

 

●材料

 

脂肪0ヨーグルト…200g・無調整豆乳…100ml・冷凍ベリーミックス…10粒ほど・はちみつ…おこのみで・Lypo-C

 

●作り方

 

①脂肪0ヨーグルト、無調整豆乳、冷凍ベリーミックス、はちみつと
②リポカプセルもすべて一緒にボウルに入れてかき混ぜます。
③グラスに注ぎ、飾り用に冷凍ベリーミックスを数粒飾ったらできあがり。

簡単にできて栄養たっぷり!

 

●コメント

 

蒸し暑い季節に、暑い国の知恵を生かした手軽で飲みやすいレシピです。
Lypo-Cと混ぜるために脂肪0のヨーグルトを選択してくださったことがとても印象に残りました。

 

#リポカプセル認定レシピ
「リポルイボスティー」

#リポカプセル認定レシピ 「リポルイボスティー」

●レシピコンセプト

 

お子様も飲んで安心ノンカフェインのルイボスティー で寝るまえの心地いい時間を。リラックスして良い睡眠へ…寝る前の水分補給で、翌朝スッキリ!

 

●材料

 

ルイボスティー・お湯・Lypo-C

 

●作り方

 

温めたお湯にルイボスティーのティーパックを入れて、ルイボスティー を作る。
飲み頃に冷まし、そこへリポカプセルを加えるだけ。
ルイボスティー 本来の甘みのおかげで、リポカプセルの味も気になりません。

 

●コメント

 

お休み前の摂取に最適なノンシュガーでノンカフェイン。ルイボスティーとの組み合わせは、大人にもおすすめできるレシピです。

リポソームを壊さないためのポイント

 

レシピを考える上で、大切なのはリポソームを壊さないことです。
そこで、まずリポカプセルが採用している、ドラックデリバリーシステム「リポソーム」を壊さないための5つのポイントをご紹介します。

 

1)油や脂質の多いものは避ける
2)高温で加熱しない
3)凍らせない
4)開封したら長時間放置しない
5)原則アルコールに混ぜない
※お飲み物に入れる時は白湯程度(40度〜60度)の温度でお召し上がりください。

 

#リポカプセル認定レシピ審査のポイント

 

今回ご紹介したレシピはは以下の6項目に基づき厳正に審査を行なわせていただきました。

 

・お子様でも飲みやすい
・作りやすさ、手軽さ
・独創性
・お子様のためになる点が具体的である
・リポカプセルビタミンC、リポソームの特性が考慮されている

251 View 0 Like & Share
2020年06月10日作成 └#リポカプセル認定レシピ
ランク10位

RECOMMEND

推薦記事